2013年 11月 14日
惜春/さだまさし



惜春/さだまさし

君は坂道を登ってゆく
僕は坂道を下りてゆく
すれ違い坂は春の名残りに
木蓮の香り降る夕暮れ



忙しくなって月2回のギターを月1回にしてもらったら
全然弾かなくなってしまって

毎回ろくに練習せず行く私にどうにかやる気がおきて弾きやすい曲をと
先生が「さだまさしの曲しましょうか」と。

元々中2でギターを触り始めてから
30代後半で習い始めるまでは
さだまさしの曲しか弾いてないので 
この曲なら単純なコードなのでほぼ練習しなくても弾けた

本当はもっと毎日弾きこんで
自分が出来なかったような曲が弾けるようになっていきたい

でも心の余裕がなかった




今回 かなり精神的にこたえた事があって
心が真っ暗になってしまった

(一言で言うと、息子の、私への暴力。重いテーマですみません)


今までずーーーっと 悔いがない様に全力投球してきたつもりだった
自分で言うのもなんだけど
本当に本当に頑張ってきた
それがその時点の正解かどうかなんて
育児はわからない

それでもその時その時にじっくり考えて「これが最善」と思われる策をとってきたつもり

第一志望の高校に入れた
やりたかった吹奏楽が出来るようになった

なのに生活態度は悪化する一方

挙句私への暴力


今までの頑張りも何もかも
崩れ去った気がした

今後の改善策やらその他いろんなこと
考えることにも 人と話すことにも疲れた

思考回路が停止していた




月1回のギターのレッスン日が近づいて

課題にもらっていたソルの二重奏曲と、
冬ソナの「あなただけが」

レッスン日二日前にようやく練習を始めた



二重奏なのでかなり仕上げていかないと合わせられない

無理かな・・・と思いつつ

YAMAHAのギターアンプTHR5Aにつないでポロンポロン・・・


何度か弾いたところで

サビのところで涙が溢れた



なんて優しい音なんやろ・・・

誰がこんな木の箱にナイロン弦張って音ならすん考えたんやろ


何でこの作曲者はこんなメロディーつくれるんやろ



私は 日常本当にろくに弾いてないのに
なんで楽譜見てこんだけ弾けるんやろ


たまーーーに触る時に「今 弾ける時間」と
すごくかみ締めて集中するからやろか?


ものすごく頻度が少なくても
練習したことはちゃんと身についている





育児のことは頭の中で一旦停止


ギターがんばろ。




と、実は月1回のギター、辞めたほうがいいかもと悩んでいたけど
次回から月2回にしてもらうことにした



いつもいつもどん底に落ちた時、楽器に救われる

全然レベルは低くても
どちらかと言うと完成した時より練習中のたどたどしい音が心に浸み込む

本当に若い頃から、そう感じることが何度かあった


子どもに、音楽だけは絶対させたいと思っていた



一応3人とも音楽、楽器好きになっている

それだけが今心の救い。




私もギターがんばろ。
[PR]
by kunimanga | 2013-11-14 10:17 | おんがく | Comments(18)
Commented by ねこずき at 2013-11-20 12:34 x
湿潤療法でコメントしたねこずきです、大変でしたね、3人の男の子の子育て、大変だろうな~とは思っていました。知り合いの方で息子さんが学校でいじめに遭っていて、そのフラストレーションが家族にぶつけられていた話があったのですが、くにまんがさんの息子さん、学校でいじめに遭っている可能性はないでしょうか?。頭も良く優しい子であればある程、学校でのいじめを心配かけさせたくないと親にも言わずひとりで抱え込む、と言う話って多いそうです。息子さんも、もしかしたら学校や友達関係でストレスを抱えているのかも。(でもストレスを母親にぶつけるのは間違っています。)

もしかしたら悪いのはくにまんがさんでも、息子さんでもなく、原因は別な所にある可能性はないでしょうか?。

今の子供はスマホや ラインがあって、便利な分、しんどい部分もあるだろうな、と思います。
Commented by kunimanga at 2013-11-25 17:32
ねこずきさんありがとうございます。
返信が遅くなってすみません。
ご心配本当にありがとうございます。

長男は、学校でいじめにあってるとか言うことはないと思います。
家庭の中で険悪な時間も多いですが素直に話してくる時間もあり
友達関係には恵まれていると本人が言ってます。
家では本当に王様、ジャイアンのように振る舞い
弟たちに大迷惑をかけているので
弟たちは心底嫌ってしまっていますが
友達には本当に好かれているようです
交友関係はとても広いです。


このブログには次男ばかりが登場しますが
昔から長男には厳しくしすぎてしまい
自主的に何でも取り組む次男が
いつもその場その場の主役をとると言う感じで
長男はいつも一歩ひいた所にいました。

Commented by kunimanga at 2013-11-25 17:32
卓球にしても勉強にしてもピアノにしても
光るのは次男、そういうコンプレックスがあるだろうから
比較しないように・・・と気をつけてはいましたが
日常生活の中での注意点
(ほんとに基本的な生活態度)
で、どうしても長男を叱る場面が数多くありました

自分の行いが原因で叱られると言うことを理解してほしかったけど
長男の心には「自分ばかりが怒られる」としか、
私に対する恨みしか 残っていないようです

殴られる前ですがこのあいだ次男と激しいけんかをした後
長男と少し踏み込んで話をしたときに
「昔から自分だけ本当の子どもでない気がしていた」とこぼして
びっくりしました

Commented by kunimanga at 2013-11-25 17:40
今回のことがあった後
本人からはものすごい反省と謝罪と
私を思いやるメールをもらいました

自分が悪くて叱られることも
私の苦労も 何もかも
理屈では理解しているんだろうと思います

ただ生活態度は何一つ変わりません

そういう年頃なんだと思うしかないと この頃は思います
改善しようとか変えようとか
私が思うのはもう辞めようと

でも迷惑かけられるのは私
学校から電話をもらい話すのは私

私の責任になるんですよね


私は放任してるんじゃない、
言っても言っても言っても言っても聞かないんです

といつも 周りや学校の先生には言います

そしたら
「言い過ぎるからじゃないですか?」と言われる

言わなければ本当に何もしないんです



もう体は大人
だから何もかも自己責任だと思いたいです
でも違うんですよね
まだ子どもなんですよね

早くあと2~3年たってほしいです
Commented by kunimanga at 2013-11-25 17:47
暗い記事の上に、暗いコメントになってしまいすみません

「誰かの役に立つ」を一応テーマにしているブログなのに
マイナスオーラ出しまくってますね(汗)

ただこんな悩みも表に出すことでひょっとしたら誰かを救うこともあるかもしれないと思って表に出してみてます。


更新の間隔もあいてるのに
いまだに来ていただいて
コメントくださる方がいらっしゃることに感謝しています。

「おお!」とか「へえ!」とか
役に立つ記事が書けるよう頑張りたいと思います。
Commented by ねこずき at 2013-11-28 15:12 x
くにまんがさんの本やHP、とても役に立っています、私は独身で子供がいないので、とんちんかんなコメントを書いてしまってごめんなさい。後、私もイライラする時や落ち込んでいる時は雑貨やアクセサリーを買って気分転換したりしています。トイカメラ、可愛いですね。後、雑貨屋さんや可愛い食器や文具など、見ているだけで楽しくなりますよね。あと、黒柳徹子さんのお母さんはよく家出していたそうです。黒柳朝さんのエッセイを何冊か読んだ事があるのですが、くにまんがさんも読んでみたらどうでしょうか?。図書館に置いてあります(でも忙しいかな?)。
Commented by kunimanga at 2013-12-04 17:58
ねこずきさん返信が遅くなってごめんなさい。
やさしいコメントありがとうございます。本当に心が疲れているので浸み込みます。
今日はメールで「しね」と言われました。

何を言っても自分の行いを反省することなく
こっちを悪者にしてくるばかりです。

情けないです・・・
「こうならないように、ああならないように」
と気をつけていた方向にばかり行っています。

>黒柳徹子さんのお母さんはよく家出していたそうです。

家出したい、と思います。
本当の本当に母親役を投げ出したら、
私が逃げてしまったら
さすがに自立せざるを得ないでしょうからね。

遠くへ行きたい。関東に行きたいな・・・
昔関東にいたことがあるんです。


下二人がいるし仕事もあるので現実そうはいかないのが悔しいところです。

Commented by ねこずき at 2013-12-07 00:08 x
今は90代、100代生きるのが普通ですから、ライフプランを長く見積もってもいいと思います。私の祖母は今年94歳、おしゃれなおばあちゃんで、祖父は98歳、今年取れた里芋をおすそわけしてくれました。タレントさんで53歳で第一子を出産したり、ボリビアで123歳のおじいさんが自給自足のひとり暮らしをされていたり、くにまんがさんだって、やりたい事やしたい事、出来ると思います。作家の宮尾登美子さん(87歳)も40代で離婚、子連れ再婚、上京、下積み時代を経て人気作家として活躍されていますし、宇野千代さんも98歳で亡くなる直前まで執筆されています、ブラウン・ランドーンさんの本の中で60過ぎてから学校に入り直して体育の先生になって102歳まで教員をしていた、と言う人もアメリカに実在していたそうです。くにまんがさんが関東に住みたい希望があるのなら、十分実現可能だと思います。お子さん達が成人してから~と考えてもくにまんがさんの人生は半世紀は余裕で残っていると思いますし、子供の進学や就職のためにも関東の方が選択肢があっていいかも。私は独身なのですが、同じ時代を生きていく仲間のひとりとしてくにまんがさんにエールを送りたいです。
Commented by ねこずき at 2013-12-07 00:25 x
それと遠戚の方で95歳のおばあちゃんがいるのですが、21歳で結婚、25歳で敗戦、戦争で人が変わってしまった夫がイヤで離婚したかったそうですが子供が3人いるので下の子供の就職、結婚が決まったら離婚しようと思っていたそうですが、25歳から夫が亡くなるまで68年、半世紀以上も離婚したい離婚したいと周囲に言い続けた人がいます。夫も90歳以上生きた方で、おばあちゃんも辛いけどおじいちゃんも辛い、離婚したいと聞かされる身内も辛い、こういう負のループから抜け出せない人もいますが、くにまんがさんは、違う選択が出来る人じゃないかな~と思います。(別に離婚を勧めているわけではなくて、こうしたい、ああしたいと言う希望があれば実現できる力がある人じゃないかな~と。)独身でとんちんかんなコメントだったらスミマセン。
Commented by kunimanga at 2013-12-10 17:53
ねこずきさんありがとうございます。

長男は昔から本当に本当に育てにくい子で
私は正直気が狂いそうになることも何度もありました。

長男の行動、それを叱る私
友達には隠さず全部話していましたが
性格上、笑い話にしてしまっていました

友達に話す時は時間がたってましたから
本当の深刻さは伝わってなかったと思います。

友達大好きおしゃべり大好きな私が
今回 人と話したくないと思うほどに
気持ちの限界になってしまってました。

こうするのがいいのか、ああするのがいいのかと
常に最善の道を模索してきて
それでも どんどん悪化するばかりで・・・・・


そして遠くへ逃げたいと思うほどに行き詰って・・・・


Commented by kunimanga at 2013-12-10 17:54
ここ数日で、いきなり 道が開けたんです。

気付いたんです、長男はADHDでした。

今まで 普通ではない、何かの障害がありそうだとずっと思ってましたが
それを認めることは 開き直り、甘えを促すだけで

ずるいところ、困難から逃げる癖、だらしなくいい加減なところを 直すことから遠ざかると思って
障害だと 本人に言うことも 私が認めることも避けてきたんです。


今回限界の精神状態にまでなって
はじめて発達障害 学習障害 アスペルガーなど検索してみました。


Commented by kunimanga at 2013-12-10 17:55
ADHDは 多動というイメージが強くうちの子は当てはまらないと思ってましたが、注意欠陥と言う点ですべてドンピシャでした。

忘れ物なくし物が多いのも
物をすぐ壊すのも
しないといけないことがどうしても出来ないのも
その場しのぎの嘘をつくのも

すべて障害のせいであり、悪気があるわけでも逃げでもずるいわけでもなかったんです。


私は16年間 全く逆の対応をしてきてしまっていました
それで 長男の精神状態が悪化し行動がどんどんひどくなっていたのでした。


私は過去の経験から、甘やかされて育って自分で何も出来ない男と言うものに異常なほどの嫌悪感がありました。

厳しく育てれば根性のある人間に育つと思ってました。

「出来ない」といえば「出来ないと思うな!出来るまでやれ!」

「嫌なことから逃げるな!すべて自分の気持ち次第なんや」

どれだけ言ってきたでしょう・・・・


Commented by kunimanga at 2013-12-10 17:57
今になって、脳の構造上仕方がない子に対して
一番言うべきでない言葉だったと知ることになるとは。


16年間の間違いは取り消せませんが
これからの関係に いきなり光が差し込みました。


正直なところ 

言ってもしょうがないことだけど・・・

小学校1年生から 高校1年まで・・・
今まで担任してくださった先生 その他学年主任など
かかわってくださった先生
卓球でかかわった人たち

すべての人に言いたいです。

長男は「ダメな子」じゃなかったんです!!!と

私の育て方のせいでああなっていたわけでもなかったんです!!!!!と。


本当にどれだけ苦しんできたでしょう



提出物が出てない、ノートをとらない、
やれば出来るのに、やる気がない

なぜなんですか
家庭ではどうしてらっしゃるんですか


そう言われ責められた気持ちになる私

Commented by kunimanga at 2013-12-10 18:01
違うんです先生、言っても言っても言っても言っても
聞かないんです、

それ以前に日常生活でもあまりにもだらしないから
ずっとずっと怒ってるんです、
あんなこともこんなこともあって
わたしはここまでやって、それでもダメなんです

と訴えると

お母さんが細かく言いすぎじゃないんですか、
言うのをやめて見たらどうですか


必ず言われました。



Commented by kunimanga at 2013-12-10 18:16
じゃあどうしろと!!!!?????
私は心の中で叫んでました


言わなければ 宿題どころか
自分の爪すら切らない、

お風呂でシャワーを出したまま何時間も寝る、
トイレの流し忘れ、服や食器、使ったものをすべて放置


言わなければ本当に「何も」しないんです

お母さんがそうしつけてこなかったからでしょ、と言われたこともあります


幼少期から 私はずーーーーーっと言ってきたんです

「しつけてこなかった」結果的にはそう見えても、
私は人一倍頑張ってきたんです。
苦労してきたんです。

弟たちの傘や持ち物を勝手に使い壊す、

部活を寝坊で休んだのに「ばあちゃんが倒れた」と嘘

携帯の通話は高いから出来るだけ使うなと言っても
5万円使い込む(パケット定額制なので本当に通話で5万)

後で困るとわかりきっているのに今現在の欲望を優先

高校に入ったら終電で帰宅
彼女の部屋に上がっているようだから
妊娠が心配だから厳しく言ったら逆切れ


Commented by kunimanga at 2013-12-10 18:17
何をどう言っても ダメだったんです

これは障害そのものが原因と言うより
叱られ否定され続けて芽生えた反抗心によるところも多いそうですが

ADHDの子に対して叱ることは一番してはいけないことだそうです

が 

自分のこだわりがあることに関してはぬかりなくやるし
ちょっとその気になればテストも高得点を取るし

絵や楽器演奏などは完璧にこなすし

だから 悪い行動は全部直せると思ってました


障害だと知らなかったのに、

親として叱らずにいられるでしょうか

何も言わずにいれるでしょうか。



「ああならないように」「こうならないように」
と必死に育ててきた、そのなって欲しくない方向へ
どんどん悪化していってました



ずーーーーーーっとずーーーーーーーっと
友達に明るく笑い話にしていても
私の心は悲鳴を上げてました



改善せず悪化していく長男を見て

それでも育児から逃げず私が・・・・!!!と思い
頑張ってきましたが

この上のコメントに書いたように今回

Commented by kunimanga at 2013-12-10 18:18
もう投げ出したくなってしまってました

私の心が壊れかけていました




遅いと言えば遅すぎるけど
今気付けてよかった



長男はものすごく傷ついてきたでしょうし

私も傷ついてきました


これから 全力で今まで傷つけてきた償いをしたいと思います。

悪気やずるさだと 誤解してきた長男に対して
思いやりをもって接して

自己評価をもっと高めてやりたいです。



多動の症状がない、注意欠陥の症状だけのADHDの子は
学校で「やる気がない子、だらしない、怠けている子」と思われ
気持ち次第で改善できると 厳しくされる傾向にあるでしょう

それでもどうしても改善しない場合
障害なんだと、学校は疑うべきです

Commented by kunimanga at 2013-12-10 18:18
ADHDの子は20人に一人くらい入るそうです

もっともっと教育現場がこのことを知るべきです。

大昔の特命リサーチの特集でこれを扱っている動画をYoutubeで見つけました。

そんなに昔からわかってたことなのに
今まで9年半 懇談で言われたことありません

全部 本人のやる気がない、お母さんの怒りすぎによる反抗、
愛情不足からこっち向いて欲しくてやってるんだと

そんな風に学校からも周りからも思われてましたし
私もそう思ってました。


違ったんです。
本当に本当に脳の構造上
悪気なくそういう行動を取ってしまう子達なんです


数日中にこのことをブログにまとめたいと思います

将来的には漫画にしたいです。今は無理だけど・・・



<< 「あなただけが」(冬ソナの曲)練習中 ステージで弾いてる気分になれる!!! >>
*