2006年 08月 05日
わらびもちでポンデリング!
さて・・・
この記事で、タピオカ澱粉をレンジでしっかりα化(アルファ化=糊化)したものがわらびもちソックリなら、わらびもちでポンデリングもどきを作ってみよう!
と思ったので早速。

c0018617_17474161.jpgこういう安物のわらびもち。
c0018617_18571414.jpgタピオカ澱粉入り。
c0018617_18515594.jpg手抜きして、搾り出し袋の中で混ぜることに。
わらびもち、砂糖、塩、薄力粉、卵、ベーキングパウダーを入れて…
c0018617_1854422.jpgよ~くもみ混ぜる。
結構しんどかった…

成形は、クックパーの上に丸く搾り出し、
サラダ油をつけたハサミで切って並べればいいかと思ったが…
c0018617_192133.jpg
…・・・あかんわ・・・(´Д`)


でも揚げればぷっくり膨らむかも?

と期待してみたが…

c0018617_1955736.jpg
・・・がっくり・・・

もういいや、形は・・・(T_T)



肝心の味は・・・

モッチリしてるがちょっと硬いな。
水分として、牛乳を足してみよう。
あと、わらびもちの甘みだけでは薄いので砂糖も少し。


二回目。
成形はあきらめて、油の上で搾り出しながらハサミでチョキチョキ。
c0018617_19111634.jpg
おっ、水分増やしただけでベーキングパウダーの割合は一緒なのに膨らみがいい。

ちなみに、二回目は絞り袋でなくボウルで混ぜようと思ったが・・・
わらびもちがなかなか崩れず、めっちゃ混ざりにくい!
結局絞り袋に移してもみ混ぜた。

c0018617_19145044.jpgタピオカ澱粉で作ったときと同じようにもっちり!ポンデリングとなかなか似てる!


子供達とその友達であっという間になくなってしまったので
冷めてからどんな感じになるかわからないけど、タピオカは他の澱粉と違ってβ化(老化)しにくい澱粉だそうなので冷めてもモッチリ感がなくなることはないだろう。

も~うちょい、ふんわり感がほしい気がするのでまた今度は分量を変えてやってみよう。
でも、なかなかおいしくてオススメ。


★★今回の分量★★

わらびもち    80g
塩         小さじ6分の1
砂糖       小さじ2分の1
溶き卵      小さじ2
牛乳       小さじ2
薄力粉      60g
ベーキングパウダー小さじ3分の1

※揚げるとき、いきなり高温の油に入れると膨らみが悪い。
 最初はごく低温で。
[PR]
by kunimanga | 2006-08-05 19:22 | ★ポンデリングのレシピ★
<< マンゴープリン ポンデリング熱再び!!! >>
*