2017年 09月 03日 ( 1 )
2017年 09月 03日
型なしで 台湾風パイナップルケーキ(少々いびつ)
超~~~~~~~久々。何年ぶりかでレシピ投稿。


********************************


台湾のお土産パイナップルケーキというものを今年初めて食べて感動した

c0018617_12295285.jpg
↑こういうの。

これ、家で作ってみたいな~~~と数ヶ月思っていたんだけど・・・・、型がない。
c0018617_12300356.jpg
↑こういうの。
買ったら高いし(一度にたくさん焼きたいので)
小さめの物が作りたいけど市販の型は大きそう。


クッキーの抜き型で代用できないかな~と思ったけど、四角いクッキー型って無いし、
上から押さえるものもない。

アルミの板とかで自作する・・・・・?
いや~~~大変そう。


ふと、「きんつば」みたいに六面焼いたらいいんじゃないかと思いついた。

あんは、パイナップルと冬瓜を煮詰めて作る。
c0018617_12254589.jpg
半額ラッキー!
冬瓜は入れるレシピと入れないレシピがあるけど、
いただいたものの原材料に冬瓜が入っていたので入れて作る。
(パイナップル100%だと煮詰めたときに酸味が強く出る気がするので冬瓜入れたほうがいいと思う)
c0018617_12255616.jpg
フードプロセッサーで細かくして、底の厚い鍋で煮詰める。
c0018617_12270358.jpg
水分が減ったら砂糖を入れてさらに煮詰める。

c0018617_12263543.jpg
包むの結構大変だった・・・
生地をラップ二枚で挟んで平らにし、上のラップをはがし
丸めた餡を載せて、ラップごと茶巾絞りみたいにして包み、
ラップをはがして丸くまとめてお饅頭状態にしてから
手で四角く形を整えた。
(最後しんどくなって四角にせず丸のままのも作った)

c0018617_12271877.jpg
ホットプレートで一面ずつひっくり返しながら焼いていく。
あとでオーブンで仕上げ焼きするので表面だけ固まればOK
c0018617_12273137.jpg
全面焼けたらオーブンへ。
低温(150~160度)で25分くらい焼いてみた。

c0018617_12273985.jpg
少々いびつだけど、型がなくってもパイナップルケーキ出来た~!


焼きたては周りの生地がサクッとしてるのでパイナップルケーキらしくなかったけど
ラップで包んで一日置いたらシットリしておいし~♪



型を買わなくてもそれなりのものが出来てかなり嬉しい。
包むときは、
めんどくせーーー!こりゃしょっちゅう作る気になれんわ~
と思ったけど、
食べるときに手間暇分の苦労が美味しさに変わる気がして
なんかすごく嬉しい。

他の果物でも作ってみようかな。

半額で買った無塩バターがまだ冷凍庫にたくさんあるし。


***************************


今回の分量(試作だけどそこそこいい出来だと思う)

★餡(パイナップルジャム)★
生パイン 300g
冷凍パイン 300g
冬瓜 500g
砂糖  120g


↑いろんなサイトでいろんなレシピを見て悩んだけど、とりあえず
買ってきた半額生パインが300g、冬瓜が500gだったので
それに見合うレシピがなかったのと
水あめが入るレシピが多かったけど必要性を感じなかったので砂糖だけで。

パインより冬瓜が多いのはちょっと好ましくないな~と思いつつ煮詰めながら
冷凍庫に冷凍パインがあるのを思い出して追加した。
生パインより酸味が強かったかも。
砂糖は味見しながら足して最終120gになったが、
パイナップルケーキ用には少し甘みが足りなかったかも・・・


★生地の分量★

これもいろんなサイトでいろんなレシピを見て
これぐらいの配合が扱いやすく味もいいんじゃないかな~と思って試作してみた

薄力粉  200g
無塩バター 80g
砂糖 50g
卵  50g
スキムミルク 20g
 塩 少々

こういうクッキー系のものは
バターが多いほうがリッチで美味しくなるのだが
粉がバターの2倍強くらいの配合でないと
成型するときベトベト柔らかくて扱いにくいし
ホットプレートで焼き固めるときに
プレートに接してない面がとけてだれてくる
→形が崩れる

なのでバター80gに対して粉200gにした

卵は、卵黄だけの方が味は美味しくなると思う
けど卵黄のほかに水分が入らないと
グルテンが出ず生地がポロポロ割れやすくなってこれまた成型しづらい
なので卵白も入れた

※今回の配合は若干成型のときべとついたので、次回
卵を卵黄1個分+卵白=40gになるようにしてみよう

スキムミルクは、パイナップルケーキのレシピでは入っていることが多いので入れてみた
食べるときにミルク感を感じるかどうかはよくわからない



かなーり手間のかかるお菓子だけどその分食べるとき幸せ♪
興味ある方は是非。
c0018617_13335559.jpg








[PR]
by kunimanga | 2017-09-03 13:18 | ★オリジナルレシピ&裏ワザ★ | Comments(4)
*