タグ:ウェイ・ダウン・ダイエット ( 8 ) タグの人気記事
2009年 12月 29日
ウェイ・ダウン ダイエット その後(2年経過)
なんとなーく、「ウェイ・ダウン法」で Googleで検索してみてビックリ。

自分のブログ(ウェイ・ダウンのタグのページ)2番目に出てきた。


おー、なんかすごいっっっ。




ウェイ・ダウンを始めたのは2年前。

半年で13kg、1年で17kg減ったその後はどうなったかというと、
今年1年間はずーーーっと同じ。

身長から計算した、「健康標準体重」でずっと落ち着いている。

(・・・まだまだ贅肉あるけど(^_^;))



「ダイエット」という意識は全然なくて、

●お腹が空いたときだけ
●食べたいものを
●空腹感がなくなる程度

という食べ方は、生き物としてたぶんごく自然なことなので、まったくストレスなく
「続いている」というよりは、「板について」しまっている。



私はホントにこれで人生変わった。

オススメです。
[PR]
by kunimanga | 2009-12-29 21:03
2008年 12月 07日
ウェイ・ダウン・ダイエット 1年で17kg減
「ウェイ・ダウン」という方法を、去年12月1日に知り翌日からはじめて、1年たった。
結果は17kg減。
c0018617_010554.jpg

昔からスポンジを作る度、何か全く違う方法が、目からウロコな方法が
あるのかもしれないと思っていた。
世の中に通っている「常識」が、本当は真実ではないような気がしていた。

とことんまで突き詰めてみたら、目からウロコな方法が見つかった。


ダイエットに関しても、情報が氾濫しすぎているが、
ひょっとしたら夢のように簡単な方法があるのではないかと思っていた。


太っている人と痩せている人の違い。

「自分に必要な量」だけにとどめる食べ方。
頭でカロリー計算しなくても、痩せている人はそれが自然に出来ている。


なにか、ひとつ、発想の転換、食べ方のコツ。

そんなものを知ることができたらひょっとして痩せるのは簡単なのではないか。



いつか自分は苦労なく痩せられるんじゃないか。

そんな気がしていたのは、「予感」だったのか「希望」だったのか。


とにかくストレスなくこれだけ痩せられたのは事実。

やってみれば、まったく不自然なことではなくむしろ自然なことで、
内臓のためにも理想的な食べ方だということが実感できる。


(内容については以前書いたので省きます。
詳しく知りたい方はここを下から順にご覧ください。


太っていることをコンプレックスにしている人すべてに教えてあげたい。

でもなかなか文章では伝わらないのかな。



いつかこれを漫画に描こう。

ちょっと勇気要るけどビフォーアフターの写真載せときます
[PR]
by kunimanga | 2008-12-07 00:36
2008年 08月 23日
ウェイ・ダウン・ダイエット その後
ウェイ・ダウンと運動で半年で13kg減
↑この記事を書いてから1ヶ月半。
今現在開始より16kg減です。ストレス全くなし。
c0018617_9114147.jpg

実はこの1ヶ月半、運動(ターボジャムとコアリズム)は出来ていないんだけど。
それでもゆっくり減ってます。
12月1日までにあと4kg減らすことができたら、1年で20kg減量することになる。
(元がどんだけすごかったねん。(^_^;))


ウェイ・ダウン法、本当に本当に本当~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~に おススメです。
[PR]
by kunimanga | 2008-08-23 10:09
2008年 06月 06日
ウェイ・ダウンと運動で半年で13kg減 その4
前置き…私の肥満歴?はこちら
その1…ウェイ・ダウンとの出合いはこちら
その2…ウェイ・ダウンを実行した感想はこちら
その3…ウェイ・ダウンについてのまとめはこちら


さてその4は運動についてだが、

ずばり、ターボジャムコアリズム

「DVDに合わせて踊る系」は、「続くわけない」と思っていたが
いざ始めてみると結構面白い。

まあこれもウェイ・ダウンと同じく私の周りでは続いてる人はほとんどいないが・・・


なんでかな~~~~~???おもろいのに・・・


ちなみに私は一日40分、5カ月やってます。
[PR]
by kunimanga | 2008-06-06 06:56
2008年 05月 26日
ウェイ・ダウン法と運動で 半年で13kg減 その3
前置きはこちら
その1はこちら
その2はこちら


前回「その3では運動について書く」と予告したが、
ウェイ・ダウン法についてもっと詳しく知りたい方のために、
2ちゃんねるのダイエット板のウェイ・ダウンスレッドに
「まとめ」があったので、そこから抜粋。



以下のQ&Aは、このスレッド内の質問に対する
解答者のアドバイスや意見です。
必ずそうだ、というわけではないことをご理解下さい。
参考までにどうぞ。

Q.お腹が空く感覚がよくわからない。
A.空腹感と満腹感のメリハリの感覚を失っているようです。
取り戻すきっかけ作りとして、空腹になるまで食べないでみては?
一日くらい何も食べなくても死にません。
A.自分もそうでしたが、ウェイ・ダウン法を続けたら
空腹の感覚を取り戻しました。

Q.寝る前にお腹が空いたら食べても良い?
A.ストレスがなければ食べずに寝て、ストレスが溜まったり
翌朝ドカ食いをしてしまいそうなら、軽く食べましょう。
A.温かいお茶は空腹を紛らわせてくれますよ。

Q.便秘にならない?
A.食べる量が減るので、これまで通りの
お通じが来ない可能性はあります。
意識して食物繊維や乳酸菌、水分を多めに取るなどして
自分に合った方法で快便へ導きましょう。

Q.どのくらいの時間の間隔で空腹になるものなの?
A.食べた量にもよりますし、個人差もありますが
大体2時間~4時間くらいで空腹を感じることが多いようです。

Q.どのくらい続けたら、胃が小さくなったって自覚できるの?
A.個人差はありますが、早い人だと2~3日で自覚できるようです。
でも胃が小さくなったことを自覚出来なくても、問題ありません。

Q.小腹が空いたら口さみしくなり、すぐ何かつまみたくなります。
A.お腹が空いたら食べて下さい。
空腹になる間隔が短いと感じたなら、
一回に食べる量が少な過ぎているのかもしれません。

Q.お腹が鳴りません。
A.鳴っても鳴らなくても、空腹を感じたら食べましょう。

Q.生理が止まったりしない?
A.今のところそういった報告はありません。
無理な減量ダイエットではないので、大丈夫かと・・

Q.夕食は親が作ってくれるので、少量だけ食べるのは困難。
A.家族には事情を話し、協力をお願いしてみましょう。


【実例報告】

●「2週間で5kg落としてリバウンドなし。」
●「3ヶ月ちょっとで-9kg、160/53→44、美容体重突入。」
●「5、6年前に実行し8kg近く減量、5年程たった今でも維持している。」
●「3ヶ月で168/75→60の15kg減量。そのあと凄い食べたらまた太ったが、再び実行し15日で-5kg。」
(現スレッド内でのリバウンド報告は、この1件のみ)
●減量成功報告は1ヶ月平均-3kg~-5kgが多いようです。

リバウンド防止策、それはダイエット時の食事スタイルを一生続けることです。
つまりは、ダイエットと同時に食事療法を開始することが理想的となります。

そのためには、栄養バランスを偏らせることなく、
ストレスを作らない内容である必要があります。
1ヶ月程ウェイ・ダウンを続けた人なら、それを難なく手に入れたことに
気がつくのではないでしょうか。

【体感報告】

●「お腹はなかなか減るものではない、ということが分かった。」(多数意見)
●「胃が小さくなった。」(多数意見)
●「少量の食事で満足できるようになった。」
●「普段、いかに無駄に食べているのか思い知った。」
●「お腹がグーグー鳴る、空くという感覚を久しぶりに得た。」
●「お腹が4分目くらいだと、日常生活が楽に感じる。快適だ。」
●「胃もたれが改善された。」
●現行スレではまだ失敗や挫折の報告はありません。

上記の報告は、健康的な食生活を送っている人にとっては
当たり前の感覚ではないでしょうか。
「ウェイ・ダウンは痩せてる友人の食事方法と似ている」
「痩せてる友人曰く『腹が減ってから食べるのは当たり前。
減ってないのに食べる方が珍しいだろう』」
などの報告もありました。

[PR]
by kunimanga | 2008-05-26 23:35
2008年 05月 25日
ウェイ・ダウン法と運動で・・・半年で13kg その2
「前置き」はこちら
「その1」はこちら

ダイエットの王道と言えば「食事制限と運動」。
ウェイ・ダウンは「限りなく自然にストレスなくできる食事制限」と言っていい。

ウェイ・ダウンを知った、去年の12月1日、
私は「レコーディングダイエット」を始めようと本を買ってきていたところだった。

流し読みした時点で、気が重くなっていた。

食べたものを全部書き出す。

・・・絶対に続くわけない。

レコーディングダイエットを始めようと思っていたその日にウェイ・ダウンを知ったので
即切り替えてウェイ・ダウンを開始した。




ウェイ・ダウンをはじめてみて気がついたことは

お腹って意外と減らないということだ。

「朝、昼、晩にご飯を食べる」という概念にとらわれすぎて、
お腹が減ってもいないのに食べるということが今までかなり多かったことに気がついた。

しかも昔からずっと太っていた故に「食べる」ということに常に罪悪感を感じていた私は
「あかんのに、あかんのに・・・。」と思いながらもお腹も減っていないのに間食をしてしまう、
一種の精神病のような状態になっていた。



ウェイ・ダウンがほかのダイエット法と違うところは、
食べることに罪悪感を持たなくてもいいということ。

「お腹が減った時にだけ」「少量」
これさえ守っていれば、たとえケーキだろうと唐揚げだろうと、
罪悪感なく心から味わって食べることができる。

これは今までの私の人生の中でなかったことだと言っていい。

とにかく物心ついた時から太っていた私は
どんなにおいしいものを食べるときでも「心から楽しむ」ことは出来なかった。
いつも心の奥に重いものを持ちながら味わわなければいけなかった。




食べる量は、ウェイ・ダウンを始める前に比べてかなり減った。
が、「食事制限」という意識はない。

「空腹感」というサインに従って食事をするということは
頭で計算することなく、体が必要最小限としている食事量に自然と抑えることができる。
つまり「自然にできる食事制限」なのだ。



「少量」これがどれくらいか、判断が難しいところだが、
一回の量が少なければ少ないほど痩せやすいのだと思う。

一回の食事が300kcalを超えると、超えた分はいったん贅肉になるらしい。
(2ちゃんねる情報)

それが本当だとしたら、一回の食事でお腹いっぱいにまで食べたら、その都度新たに贅肉が作られるということだ。

ウェイ・ダウンだと、贅肉が作られるということがない。




こんな風に、ストレスなく自然と食事量を減らすことができる方法に出合い、
順調に体重が減り始めると、今度は「運動」を取り入れたくなった。





運動については、「その3」で。
[PR]
by kunimanga | 2008-05-25 21:05
2008年 05月 24日
ウェイ・ダウン法と運動で・・・半年で13kg  その1
前置きはこちら↓
目からウロコのダイエット 半年で13kg減

はじめに書いておくが、ウェイ・ダウン法は
私にとっては「一生出来るストレスの超少ないダイエット法」だが
私の周りでは実行できている人はいない。
「どうやって痩せたん!?」と尋ねられるたびに詳しく説明してるのだが・・・

「合う・合わない」というのもあるのかもしれないが、
深く理解しないうちに「無理」と決めつけて、始めようともしない
というパターンが多い気がする。

なので、ここに詳しく書いてみようと思う。



ちなみに13kg減ったといっても、元がすごかった(^_^;)。
とても数字を書く勇気はないが・・・エクセルで付けているグラフはこんな感じ。
c0018617_130503.jpg
目標はあと7kg減。
最近ちょっと停滞気味だが、とにかく普通のダイエットのようなストレスがないので
やけくそモードになったりすることは全くない。
焦りもない。このまま続けていればゆっくり減っていくだろう、とのんきに構えている。


「ウェイ・ダウン法」を知ったのは、去年の12月1日。
11月中旬に放送された「世界仰天ニュース」で紹介されていたこの方法を姉から聞いた。

幼いころから肥満児だった私は
もうこの歳になると「一生続けられる方法でないと無理」と
どんなダイエット法を聞いても始める気にもならないほど諦めモードだった。

姉から聞いた時、この方法に興味を持ったのは、
「太りすぎで子どもを持てなかった夫婦が、二人ともダイエットに成功し
2人の子供に恵まれた」ということ。

2人の子供に恵まれた・・・ということは、
数年持続できる方法なんだな・・・と思ったのだ。


ダイエットのモチベーションが数年続くなんてことは普通あり得ないことだと思っている。
だからこれは普通のダイエットとは違うかもしれない、と思った。


そして方法はいたって簡単。

「お腹がすいた時にだけ」
「少量食べる」


この二つを守ること。
食べるものは何でもいいらしい。


全く何の準備もなく始められるので、早速次の日から開始した。

そうすると、面白いように減り始め、最初の一か月で4.5kg減。

しかも、「お腹いっぱい食べられない」ということにストレスを感じるのかと思いきや、
全くと言っていいほど感じない。



普通ダイエットと言えば、
「ああしてはいけない」「こうしないといけない」と、「いけない」のオンパレード。

しかしこの方法は
「お腹がすいたら食べてもいい」「何を食べてもいい」
と思っていられる分、気持ちがものすごく楽なのだ。


1回の食事量が少ないことに、もっと不満を感じるのかと思っていたが、
続けているうちに「満腹感」を「不快」だと感じるようになった。




長くなるので、続きは「その2」で。
[PR]
by kunimanga | 2008-05-24 02:07 | その他
2008年 05月 22日
ちょこっと・・・予告 「目からウロコのダイエット法」
「鈴木さんを偲ぶ」記事をどこまで書くか、少し悩んでいるが
鈴木さんとのメールのやり取りを読み返していると、
「ブログに載せたい」と言う気持ちになるのでまだ続けようと思う。


ただ、ここを見に来てくださってる方々の中には
もっと違う内容を期待している方もいらっしゃると思うので、
鈴木さんの記事を終える前に、以前から載せようと思っていたネタを
少しずつはさんでいこうと思う。


とりあえず、

★ポンデリングのレシピはなぜ未完成のままなのか
★ホットサンドメーカーを熱く語る!記事はまだ???


という意見が多いと(たぶん)思うのだが、


私のブログのテーマ
「誰かの役に立つ記事を!!!」という思いから、
最近ずっと載せたいと思っていた

「目からウロコのダイエット法」

について、近々載せようと思う。




私は小さいころから肥満児だった。

小学生の時は開き直っていた。
中学生ごろになって、「このままでは青春はない」と思い始め、
それから高校~青春時代~結婚前まで、
恋をしては無理なダイエットで痩せ、失恋してはリバウンド・・・
の繰り返しだった。



出産してからは、母乳を与えている時期だけは食べても太らないという
夢のような体質だったが、末っ子の母乳を終えてからは・・・
どんどん太り、目も当てられない状態に・・・(^_^;)



しかし若いころと違いダイエットを決意してもモチベーションが続かない。

そしていろんなダイエット法を耳にしても、
「普通の体質の人が3kg落とす、というのと訳が違うから(もとが肥満だから)
一生続けられる方法でないと無理」


と思い、どんなダイエット法も一生続けられそうになかったので
ダイエットを始めもしない・・・という状態が数年続いていた。




そんな私が、

一生続けられると思えるダイエット法に出会い、
半年で13kg落とした。


まだ、普通の人よりは太いけど。

今までのダイエットと違い精神的苦痛がないので、リバウンドの気配が全くない。

私にとっては「夢のよう」な「目からウロコ」のダイエット法。
お金も全くかからない。



ただ・・・・・・、合う、合わない、があるのか、
知り合いに広めまわっているけど実行できている人はいない。

でも私は一生続けられるこの上なくストレスが少ないダイエット法だと思っている。



小さい頃から
「明日の朝起きたら普通体系になってたら…」と何度願ったことか。
「太っている」コンプレックスに、どれだけ人生を左右されてきたか。


よくあるダイエットの広告の文句のようだが
本当に人生が変わった。
性格まで変わった気がする。






そのことについて、次回詳しく書こうと思うが、

とりあえず「ウェイ・ダウン法」という方法ということだけ書いておく。
(検索すれば色々出てきます)





答えているときりがないと思うので、申し訳ありませんが
ダイエット法に関してのコメントは受け付けません。
そのかわり、次回この上なく詳しく書くつもりなのでお許しください。

[PR]
by kunimanga | 2008-05-22 08:30 | その他
*