誰かの役に立てば…という思いで書いてます。
by kunimanga
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:バラ ( 5 ) タグの人気記事
2017年 05月 25日
バラ
オールドブラッシュ(オールドローズ)
c0018617_05073402.jpg
c0018617_05080497.jpg
c0018617_05082721.jpg
このバラが美しいのはほんの一瞬
日差しが強いと 半日後にはくちゃくちゃになってしまう

オールドローズってそんな感じ
花弁が薄くて花持ちが悪くて
あまり整ってなくてくしゃっとした感じ
そんなイメージが強くて以前は興味なかった

でも現代バラにない独特の雰囲気
線の細さ
花壇じゃなく 「野」に似合う感じ
そしてこのオールドブラッシュは近所に植えてある場所があって
初夏から初冬まで何度も咲いている
かなり頻繁に咲く性質があるみたいなので
入手に至った
安かったので買ったけど 買ったこと後悔するかな~と
花を見るまでは半分心配だった

一瞬でもこんな花を見せてくれると買ってよかった~と思う
ちなみに去年新苗600円で購入 今年はもっと大きな株にしたい



レイニーブルー
c0018617_05175650.jpg
c0018617_05181571.jpg
c0018617_05183855.jpg
つるバラのはずだけど
つるが伸びない
シュートがわりと横へ張り出しすぐ蕾をつける
シュートを上へ誘引して蕾をピンチしたらつるが伸びてくれるかなあ


c0018617_05212438.jpg
セゴビア 開きかけ
欲しくて欲しくてどこにも(ネット上で)売ってなくて
あきらめてたのにある日数年ぶりにのぞいたヤフオクで見つけた
神様からのプレゼント?と思った
何もいいことしてないけど・・・

c0018617_05222915.jpg
エーデルワイス

c0018617_05231987.jpg
フェローシップ

c0018617_05235221.jpg
レッドレオナルドダビンチ つぼみ

c0018617_05242944.jpg
メルヘンケニギン

c0018617_05250117.jpg
c0018617_05252245.jpg
c0018617_05254200.jpg
ロイヤルサンセット
この春入手したばかり
相当伸びるつるバラ・・・手に負えるかな(汗)
わかっていたけど花もち悪い でもこの色たまらんな~~~

c0018617_05300603.jpg
ニューヨーク・フォーエバー(ミニバラ)
 
ミニバラにハマりだしたとき
一鉢に挿し木苗が3~5本入っていて
そのまま鉢増し(一回り大きな鉢に植える)か
1本ずつ分けて植えるか
かなり悩んで ほとんど1本ずつに分けた

鉢数が膨大になった(汗)

去年の夏に暑さか水切れだったか
半分くらい枯れてしまった

1本ずつ分けたのが良かったのか悪かったのか・・・・

1本ずつだと株が育っても一鉢のボリュームはやや物足りない
2~3本ずつにして
もう少し大きな鉢に植えたら
見栄えも豪華 水切れも起こりにくいかなあ
今後はそうしようかなあ


c0018617_05351346.jpg
アプリコットドリフト

オレンジやアプリコット色のバラは
咲き始めは色が濃い目、徐々に黄色みだけが抜けて薄ピンクになる
薄オレンジと薄ピンクが混ざって咲いているように見えて
このアプリコットドリフトは特に花の形がかわいい
超お気に入り

c0018617_05373168.jpg
バフ・ビューティー
これも咲き始めから色が抜けていく




どのバラも 全体像はなかなか載せられない(周りが散らかっている・汗)
庭をもっともっときれいにしたいな~~~

ぜんっぜん手が回らない・・・・・・













[PR]
by kunimanga | 2017-05-25 05:49 | ★バラ | Comments(0)
2017年 05月 12日
スイートドリームと、ピンクキャットと、蕾の間引き(時期をずらして咲かせるため)
スイートドリーム・・・甘い夢という名前のバラ
一昨年新苗で購入
2メートル伸びるつるバラのはずなのに
ぜんぜんつるが伸びない

c0018617_23363424.jpg
(5月9日)


シュートが2~30センチのところで房になって蕾がつく
なんでかな~~~?伸びてほしいのに


c0018617_23390974.jpg
(5月10日)
鉢が小さいのかな?肥料が足りないのかな?
c0018617_23404067.jpg
(5月11日)

c0018617_23412036.jpg
(5月12日)

かわい~~~~~~~
今年はつるを伸ばしておくれ~~~~~~



c0018617_23465349.jpg
(5月10日)
ピンクキャットというかわいい名前のバラ
蕾、開きかけて アレレ?肥料過多?変な花になっちゃったかな?

と思いきや・・・

c0018617_23483575.jpg
(5月12日)
うっわ~~~~~~~~かわゆすぎ!!!
ポンポン咲き~

c0018617_23492080.jpg
これから房になってもっともっと咲くのだ
楽しみすぎるぅ~~~~~~~~~~


********************************************************

本格的にバラにハマって3年目
今年初めてやってみていることがある

「蕾を間引く」こと


春に一斉に芽吹きして蕾をつけたバラは
5月下旬に一斉に咲く
そして花がらを切ると、切ったところから新芽が出て
その先にまた蕾をつける

品種にもよるが切ってから花を咲かすまでが45日~50日くらいかな?

「四季咲き性」を持つバラは、春から初冬まで、こういう感じで繰り返し咲く



初夏に一斉に咲いたら、次に咲くまで
「花が全くない期間」が出来る

冬以外の季節、庭の中でいつでも花がある状態でいてほしいから、
今年は「早い時期に新芽あるいは蕾を間引く」ことをしてみている

小さい蕾がついた頃(4月中~下旬)に
少し下の枝の太いところまで切り戻すと、
そこからまた新芽が出る
切った時点から45日~50日で咲くので
普通バラが全くない6月中に咲いてくれる

そんな感じで「普通に咲く枝」と「時間差で咲く枝」を作る



一斉に咲かせないことで株が弱るのも防げるようで一石二鳥!
バラ園みたいに一斉にものすごい量が咲かなくてもいいから
いつも花がある状態を作ってみようと思う













[PR]
by kunimanga | 2017-05-12 23:42 | ★バラ | Comments(0)
2016年 05月 15日
今日のバラ
ちょっと疲れたりへこんだりすることが多いこの頃

バラがめちゃくちゃ癒しになっている


c0018617_2103330.jpg
たぶん「チカ・コルダナ」

c0018617_2111158.jpg
リトルアーチスト

c0018617_2114251.jpg
ジジ・パレード

c0018617_2121314.jpg
レオニーラメッシュ

c0018617_2124693.jpg
ラブリーブルー(むこうはルイ14世)

c0018617_2133076.jpg
ブカフ

c0018617_213598.jpg
フランクリースカーレット

c0018617_2142856.jpg
c0018617_215026.jpg
プリンセスアイコ

c0018617_2153276.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル

c0018617_21171216.jpg
マンダリナコルダナ

c0018617_21174094.jpg
ニューヨーク・フォーエバー

c0018617_2118678.jpg
サチ・フォーエバー

c0018617_2119205.jpg
姫乙女

c0018617_21184197.jpg
パット・オースチンとグラハム・トーマスはこれから。

c0018617_21195436.jpg

一応鹿避けネットで覆っているけど完璧ではないので
たまに一晩で蕾を食い尽くされる夢を見る・・・(汗)
[PR]
by kunimanga | 2016-05-15 21:21 | ★バラ | Comments(9)
2016年 05月 13日
キヌサヤは太らせて食べるべし!!!!!!!
キヌサヤエンドウ作ってる人!
c0018617_2231955.jpg

いわゆる「キヌサヤ」の状態(ぺったんこ)で食べるのは勿体無いです!

豆が太るまで収穫を待って、
煮て食べてください
c0018617_2243388.jpg

マメの味がしてめっちゃおいしいです!!!

絶対ぺったんこのキヌサヤより栄養価高いし、
お通じもバッチシです!!!


スーパーに太らせた状態のエンドウは売ってないので、
作ってる人だけの特権です。





【今日のバラ】
リトルアーチスト
c0018617_2281847.jpg

[PR]
by kunimanga | 2016-05-13 22:10 | その他 | Comments(0)
2015年 09月 05日
バラにハマった
「ボルデュール・アブリコ」
c0018617_2218967.jpg
丈夫でよく咲く
c0018617_528111.jpg
株はコンパクト
c0018617_5282772.jpg
花もち良し

オススメのバラです!



15年前にバラに一度ハマって、
育児に必死で世話が出来ず 
残ったのは「超強健」と言われる2品種「アンジェラ」と「ボニカ’82」。

で、15年ぶりにバラに興味を持って調べたら
丈夫な品種が次々作出されている。


今春いくつか入手した中で、この「ボルデュール・アブリコ」はホントに「アタリ」品種。

特に開きかけ(1枚目写真)は、ハッとするくらいキレイで超癒される。



あ、香りはないけど・・・・・



**************************************************
[PR]
by kunimanga | 2015-09-05 05:36 | Comments(0)
*