2018年 04月 29日
背伸びの挑戦 アンクラージュマン
以前の記事で紹介したこの曲が好きすぎて


また背伸びして挑戦してみている


正直に言うと、月二回ペースで習っているといっても普段全然ギター触らず
レッスン前日に慌てて練習するだけってときもある
やたら毎日弾くときがあったり、かなり波がある

気持ちの余裕が欲しいなあ

家がずーーーーーっと汚い(泣)




[PR]
# by kunimanga | 2018-04-29 06:47 | おんがく | Comments(0)
2018年 02月 20日
アイスクリームのレシピ(アイスデリを持ってる人向け)
一昔前のアイスクリームメーカーと言えば、
大きい冷却容器をあらかじめ冷凍庫で冷やしておかなくてはならないものだった

去年「冷却容器を冷やしておかなくても、材料を投入すれば冷やしながら混ぜ続けてくれる」という理想的なアイスクリームメーカーを入手し(「アイスデリ」という製品)
c0018617_11342853.jpg


アイスクリームのレシピを色々調べてみたのだが

一つ目のパターンは
卵黄、砂糖、牛乳に火を通し(正確には完全に火を通すわけでなくとろみがつく程度に温める)、あとで泡立てた生クリームを混ぜる
※アイスデリ公式サイトのレシピがこれ。紫の字の部分が、めんどくさい&意味がなさそうに思った

もうひとつのパターンが
卵黄でなく全卵を使い、しっかり泡立ててから牛乳や生クリームを混ぜて冷やし固めるというもの
(これは泡立てることで冷やし固めるときに撹拌が必要ないというレシピで、アイスクリームメーカー向きではないが)

この場合は卵が生のままということになる

私は生の卵白は嫌いで食べられない(ぶよんとした感じが苦手)
お菓子等のレシピでも、最終泡立てて生の卵白の食感などわからなくなるようなものでも、気持ち的に嫌なので、卵白に火を通さないレシピのものは作ったことがない
(マシュマロとか)

ネット上にあるアイスクリームレシピは
★卵黄だけ使うレシピの場合は、必ずと言っていいほど火を通す
★全卵の場合は、生のまま

この2パターンだった

私は生の卵黄には、抵抗がない
目玉焼きやゆで卵などは卵黄がとろけるくらいが好きだ

アイスクリームも別に、
卵黄だけ使う場合でも生のままでいいんじゃないのか???

折角「冷やしながら混ぜ続ける」機械があって手軽にアイスクリームを作れると思ったのに、
機械に入れる前に、
●トロミが着く程度火を通して
●それを冷めるまで待って
●生クリームを泡立てて・・・

全然手軽じゃない。手順は多いわ、冷める時間待たないといけないわ、
小鍋、ボウル、ハンドミキサー・・・洗い物多いし。

だいたい、生クリームをあらかじめ泡立てる必要あるのか???
冷やしながら混ぜ続けることで空気を含ませるんじゃないの?
もともと泡立てておいてもその泡は消えるんじゃないの???

というわけで。

卵黄だけ使うけど火を通さない
生クリームもあらかじめ泡立てない

要するに、材料を混ぜて機械に入れるだけ。


という方法で「アイスデリ」でアイスを作ってみた

結果、何の問題もなく美味しいアイスクリームが出来た


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
と言うわけで、めっちゃお手軽アイスクリームレシピです↓

基本の分量
卵黄 ・・・1個、濃厚にしたい場合は2個
砂糖 ・・・・・・・65g
牛乳 ・・・・・・200cc
生クリーム ・・・100cc
バニラエッセンス ・・・少々

※「アイスデリ グランデ(容量が大きい方)」用の分量です
普通のだとあふれるかも?もう少し減らした方がいいと思います
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

火を通したり泡立てたりという必要がない、混ぜるだけのレシピだが
卵黄だけのところに砂糖を入れるとダマが出来る場合があるので
卵黄に牛乳少々(大さじ1くらい)を足して混ぜたところに砂糖を入れ
よく混ぜてから牛乳を足す。
そのあと生クリームを入れてよく混ぜる。
冷たいので砂糖が溶けないのでは?と思ったがよーく混ぜると溶けた。



これで、ごく普通の美味しいアイスが出来る。
というわけで、

アイスクリームメーカーでアイスクリームを作る場合、
火を通したり泡立てたりする必要は全くないと思う。



コーヒーアイス
c0018617_11354565.jpg
水に溶けるタイプのインスタントコーヒー(ブレンディ)を大さじ2/3入れる
バニラエッセンスは無し
コーヒー味のアイスって美味しいのに
意外と売ってないのでこれが家で作れて嬉しい


抹茶アイス
c0018617_11353377.jpg
これは抹茶をどのくらい入れたか忘れてしまった(汗)
これもバニラエッセンスは抜きで。


その他のアレンジ
昔なつかしアイスクリン風
基本のアイスの分量の生クリーム100ccを無しにして
代わりに水100ccを入れる
砂糖を60gに減らし、バニラエッセンスは気持ち多めに入れる
ソックリなのが出来た!!!
アイスクリン好きな方にオススメ!!!


パナップ風
c0018617_11471883.jpg
パナップのアイス部分って妙に美味しいと思うんだけど
ちょっとヨーグルトっぽい風味???
というわけで、真っ白にするために卵黄を無しにして、
牛乳200cc→100ccに変更
プレーンヨーグルト100gを入れた
※バニラエッセンスは無し

これは若干違うものになった
まあおいしいけど。
パナップのアイスってなんであんなおいしいんだろう



こんな感じで手軽に家でアイスクリーム作れるのはホント楽しい
洗うのが少々面倒だけど心配していたほど苦にならない

手作り好きな方には「アイスデリ」おすすめ。











[PR]
# by kunimanga | 2018-02-20 11:09 | ★オリジナルレシピ&裏ワザ★ | Comments(0)
2018年 02月 05日
ローソンのグリルチキン再現
※うんちくはどーでもいいからレシピだけ見たいと言う方は、青い文字のところまですっとばして見てください


ずいぶん前、ローソンに「グリルチキン」と言うメニューがあった
それがめちゃくちゃ美味しくて、その当時売れ筋だった「Lチキ」よりもこっちが有名じゃないのはなんで?????と思っていた
(ローソンに置いてないことも多かったし、知らない人が多かった)
c0018617_16370368.jpg
この写真は8年前に撮ったもの。
(これは本来のグリルチキンより焦げ目が濃い。
何回かしか食べたことないが一番グリルチキンらしい写真は撮ってなかった・・・
ちなみに余談だが
店頭のショーケースになかったときグリルチキンを頼むと
「今から揚げるので6分かかるけどいいですか」と言われ
「グリルといいつつ揚げるんかい」と心の中で突っ込んだ。
要するに焼いてある物の冷凍を店で揚げて仕上げていたんだろう。)

いつの間にやらすっかり姿を消してしまった
あんなに美味しかったのに・・・

それでずっと、あのグリルチキンを再現したいと思っていた
最近息子と「幻のグリルチキン」の話題になったので
よーし!!!と思って再現してみた


何がどう美味しいって、鶏もも肉をあんな風な味付けした物は
他に食べたことがなかった
スパイスっ気ゼロ、醤油&みりんって風味でもない
塩分と、甘味は確かにあるが
なんとも言えない旨みが凝縮した感じなのだ

まず、肉だけの旨みなのかも・・・・?と、塩と砂糖に漬け込んでみた
結果・・・普通に美味しい別物
その次は、甘酒と塩に漬け込んでみた
これまた普通に美味しい別物

ここで熱が冷めちょっと諦めモード・・・

何しろ、あんなに美味しかったのになぜかメジャーでなく
ネット上でもあまり話題になっていないので
「ローソンのグリルチキン」を再現したレシピも当然ないのだ
参考にしようにもできない・・・

スパイスっけなはい「旨み」・・・・
コンソメにでも漬け込むのかなあ・・・?

諦めきれず
「ローソン グリルチキン レシピ」等のキーワードで検索
結局普通のグリルチキンのレシピがいっぱい出てくる・・・


その中でいくつか、漬け込む調味料に「鶏がらスープ」を使っているレシピがあった

鶏がらスープ!!!!!!!

もう8年も食べてない、それまでも数回しか食べたことなかったけど
忘れられないあの鶏もも肉の旨み・・・・
鶏がらスープやったんかも!!!!!!!!?????

で、
甘味も確かにあったので、鶏がらスープと砂糖で漬け込むことに。
粉の調味料を溶かす意味と、肉料理の漬け込みなので酒を少々。
ビニールに入れて半分に切った鶏もも肉を漬け込んで・・・

グリルで焼いたら・・・・・・



c0018617_16554149.jpg

うお~~~~そっくり!!!!!!
うますぎ感動!!!!!


つーわけで前置きが長かったけどレシピです。

(上の写真の大きさのもの6枚分)
鶏もも肉(国産がおすすめ!)3枚を半分の大きさに切る。
ビニール袋に鶏がらスープ大さじ1と1/2、
砂糖大さじ2/3
酒大さじ1
を入れて混ぜ混ぜしたところへ肉を入れてもみ混ぜる。

空気を抜いて3時間以上漬け込む。

砂糖が入っている分焦げやすいと思うので焼く前にサッと水洗いして
グリル又はオーブンで焼く。
(私はグリルの「鶏・野菜」コースで焼く)

(ちなみに私のグリルは裏返し不要(上下にヒーターがある)ので皮を下にして焼くが、
上にしかヒーターがない場合は先に裏側を焼き
ひっくり返して皮を焼くとパリッと仕上がると思います)


めちゃくちゃ美味しいので是非お試しください。


[PR]
# by kunimanga | 2018-02-05 17:07 | ★オリジナルレシピ&裏ワザ★ | Comments(2)
2017年 09月 29日
パープルスイートロード(紫芋)ネタ その2
土作りから自分でして収穫した紫芋、パープルスイートロードでお菓子作りが嬉しすぎる今日この頃。

前回の、
紫芋プリン
紫芋マドレーヌ

の次は、

紫芋アイスクリーム。

これはプリンみたいに全体に混ぜ込むんじゃなくて、バニラアイスの上に紫芋クリームを乗せてみた。
c0018617_08014559.jpg
全然オシャレじゃない(笑)
「紫のう●こアイス」と冗談を言って息子に呆れられた(^_^;
c0018617_08042053.jpg
おいものクリームというか、あんこ状のものとバニラアイスって、
混ぜずに食べた方が美味しいと思うのだ。
見た目はアレだがおいしかった♪

※アイスクリームは、「アイスデリ グランデ」を使って作っています。
めっちゃ便利です!!!後日詳細載せます


その次に作ったのは、
紫芋あん入り人形焼。

数年前格安で買ったワッフルメーカー を、久々に引っ張り出してきて、
紫芋あんを、最初はスプーンで入れたら・・・
c0018617_11220648.jpg
わ~えげつない(汗)

二回目は紫芋あんを硬めに作って丸めて入れたら・・・
c0018617_11232482.jpg
c0018617_11233893.jpg
c0018617_11235965.jpg
成功♪
c0018617_11241136.jpg

はっきり言って目をつぶって食べたら、普通のさつまいもと味の違いはわからないと思う。
でも紫色っていうのが妙に嬉しい。

******************************************************

レシピ


バニラアイスクリーム

卵黄 1個
砂糖 65g
牛乳 200cc
生クリーム(今回は植物性ホイップ)100cc
バニラエッセンス 少々

卵黄に大さじ1程度の牛乳を足し、砂糖を入れ泡だて器で混ぜる。
残りの牛乳を全部入れ、砂糖が溶けるまでちょっと一所懸命混ぜる。
生クリーム、バニラエッセンスも入れ混ぜる。
泡立てる必要はない。
(「ちょっと一所懸命」という表現に意味があります。
後日アイスレシピ考察記事書きます)

アイスデリグランデに入れスイッチを入れ、
ソフトクリーム状になったら容器(100均のカップ使ってます)に入れ、
冷凍庫で2時間以上冷やす。
アイスデリ超オススメです。最強のアイスクリームメーカーです
しかも普通サイズよりグランデがオススメです


アイスの上にのせる紫芋クリーム
今回は分量はからず適当(ごめんなさい)。
紫芋をラップしてチンして柔らかくし、
皮をむいて繊維を切るよう小さめの輪切りにしてから
ビニール袋でもんでマッシュ状に。
(量が少なくてフープロ使えなかったので)
そこに砂糖と水あめを足して理想の硬さ甘さにする。

アイスの上にのせて凍らせたら硬くなりすぎたので、
アイスを食べるときにのせるのがいいかも。



人形焼に入れた紫芋あん
紫芋 皮をむいて輪切りにして200g
牛乳  50cc
↑シリコンスチーマーで芋が柔らかくなるまでチン。
そのあと牛乳の水分を煮詰めるように、
シリコンスチーマーの蓋を少しずらしてしばらくチン。
(手で丸められる硬めのあんになるように。
牛乳入れなくてもいいかと思ったけど風味のために入れた)

↑をフープロに入れてガーーーー。
砂糖70gと、バター20gを入れてさらにガーーー。

※紫芋は普通のさつまいもより甘みがだいぶ薄いので、
普通のさつまいもを使う場合は砂糖を減らす必要あり。

そして普通のさつまいもと言っても、加熱してべちょっとなるような
焼き芋用品種はオススメしない。(手で丸められない)
鳴門金時、紅あずま等の「ホクホク」系の品種推奨。
紅はるか、安納芋、シルクスイートは加熱すると
べちょっとするタイプなので餡には向かない。

作りたてはべとついて丸められないが、
冷蔵庫(急ぐなら平らにして冷凍庫)でしばらく冷やすと
手で丸められる状態になる。
(バターが入っているので。
マーガリンではいまいち硬くならないかも)

人形焼の生地
薄力粉 100g
砂糖 70g
卵 L2個
ベーキングパウダー 小さじ1
サラダ油 大さじ2
牛乳 大さじ3
バニラエッセンス ほんの少し



誰かの参考になればとレシピ書いてるけど・・・
肝心の人形焼機、(ワッフルメーカーHL-106)
もうどこにも売ってなさそう・・・
ショックーーーーーーーー!!!超気に入ってるけど
メーカーが謎だからいつ壊れてもおかしくないのに・・・
壊れたらどうしよう~~~~~~









[PR]
# by kunimanga | 2017-09-29 11:53 | ★手作り★ | Comments(4)
2017年 09月 21日
土から作った紫芋でお菓子作りが楽しすぎる

我が家の庭は大きい石がガラガラあるのを固めてあるような感じなので
畑が出来る状態じゃなかった

田んぼの土を知り合いの土建屋さんから購入したけど
田んぼの土なので粘土質で、
堆肥や牛糞をたんまり混ぜても
一年目は土が硬すぎて芋掘りが非常にやりにくかった
(芋が傷だらけになってしまった)


そういう場合は籾殻を「くん炭」にして混ぜるといいよ!と人に教えてもらい
近所の田んぼもちの人に籾殻を分けていただき
くん炭作りをして
c0018617_10105733.jpg
c0018617_10111936.jpg


土に混ぜるのも鍬でなく耕運機を買って本格的にやって
c0018617_10120321.jpg
(この写真の畝はタマネギを植える用の形)

その次の年の芋ほりのしやすさに感動した
くん炭のお陰で土がとても柔らくなっていた

c0018617_10175452.jpg



楽しくなってきたので今年はサツマイモを5種類植えてみた

●紅あずま
●紅はるか
●安納芋
●シルクスイート
●パープルスイートロード


この中でも特に楽しみだったのが、パープルスイートロード
そう、パープルつまり紫芋!
紫芋と言えば・・・・・・
お菓子作りに使える!!!

というわけでホントにホントに楽しみだった

少し早いけど収穫したので早速お菓子作り!

c0018617_10255365.jpg
ドキドキしながら切ってみたら・・・あれ、意外と色薄い

と思いきや、
c0018617_10264116.jpg
チンしたら色が濃くなった!
うおーテンションあがる~!!!
c0018617_10272614.jpg
超愛用の貝印のハンドブレンダーで、牛乳と一緒にガーーーっとやりまっせ~
砂糖と、水でふやかしてチンしたゼラチンも混ぜて、
c0018617_10284011.jpg
う~んこうやってみたら不気味かも(汗)
でもまさに紫芋の色!
c0018617_10301813.jpg
うおおお!!!!!!!!!おいしい~!!!!!
何コレうんまーーーーー!!!!!

普通のサツマイモも美味しいけどなんやろ?紫芋って何がどう違うのかわからんけどおいしい!!!
もしかして気持ちのフィルターがかかってるだけかもしれないけど!(笑)

長男(19)の反応「いらん!」(そんな不気味なもん、とでも言いたげ)
次男(高三)「うんまー!!!うんまー!!!!!こりゃええわ~!!!」
三男(中三)「う~んちょっと苦手かも、プリンが芋の味なんは・・・でもあったら食う」

ま~人それぞれかも。
でも土から作った私にとってはもうこの上なく嬉しくおいしいのだ。


そして紫といえば・・・・・・・

紫のバラよ!!!真澄様!!!!!

というわけで、シリコンのローズ型で紫芋マドレーヌを
調子に乗って作ってみたら・・・。

c0018617_10355307.jpg
あ、あれれ・・・・・・(汗)
c0018617_10362330.jpg
全然美しくなーい!!!!!(泣)
焼き色がつかないよう低温で焼いたんだけどな~~~
c0018617_10372701.jpg
味はめっちゃいい~~~~~~~~
ちょっと硬いけど。
分量変更してリベンジしよ~。


あと
紫芋ベルギーワッフル
紫芋あん入りたい焼き
紫芋クリーム入り回転焼き
紫芋あん入り人形焼
紫芋アイスクリーム
紫芋クッキー
紫芋パウンドケーキ
紫芋マフィン

あ~なんでもできる楽しすぎるぞ~~~~

紫芋もっと作っといたらよかったなー!!!来年は苗50本買う!!!!!



*************************

試作だけどレシピ。


★紫芋プリン(3~4個分)★

紫芋(パープルスイートロード)皮をむいて120g
を薄めの輪切りにし、
牛乳150ccを入れて
シリコンスチーマーで芋が柔らかくなるまでチンする。
(吹きこぼれやすいので大きめのシリコンスチーマー推奨)

芋が柔らかくなったら縦長の容器に移し、
牛乳100cc砂糖60gを足して
ハンドブレンダーで滑らかになるまで混ぜる。

森永クックゼラチン一袋(5g)に水大さじ2を入れて混ぜてふやかす。
それをレンジにかけてふきこぼれ直前にとりだし、
プリン液に混ぜる。
牛乳又は生クリーム100ccを足してさらに混ぜる。

冷やし固めて出来上がり。
※芋感が少な目のプリンの方がよければ芋を100gに減らす。



*************************

★紫芋マドレーヌ★
(シリコマート社のミニローズ型15個取1回分)

基本のマドレーヌ生地
粉:砂糖:卵:バター = 1:1:1:1
※粉・・・薄力粉+アーモンドプードル
   気分によって比率は変動
           (たいていアーモンドプードルが2~3割)
※バター・・・気分によってマーガリンとブレンド
         (バター高いから)たいてい半々くらい。

※私はシリコンの型で焼くマドレーヌにベーキングパウダーは入れない。
無しでも結構膨らむし、ふんわりより密に仕上がって欲しいから。

この基本のマドレーヌ生地に、今回は紫芋と牛乳少々をシリコンスチーマーでチンして
ビニル袋でもみもみしてマッシュしたものを加えて焼いた。

今回の分量

薄力粉 40g
アーモンドプードル 20g
砂糖 60g
卵 L1個
バター 30g(レンジ解凍で溶かす)
マーガリン 30g(レンジ解凍で溶かす)
★紫芋75g、牛乳大さじ2

上から順にボウルに入れて泡だて器で混ぜる。
(しっかり混ぜる方がいい)



硬め、甘めなので次回薄力粉と砂糖を減らしてみようかな。









[PR]
# by kunimanga | 2017-09-21 10:41 | 山奥暮らし | Comments(0)
*