2006年 03月 14日
雪割草の段咲き交配
c0018617_10392557.jpg
雪割草の段咲きを作りたければ、段咲きと標準花をかけて出来たF1をセルフ(自家受粉)するというやり方が一般的。
段咲きという形質はたいてい一重より劣勢なので、1代目ではすべて標準花になるから2世代目まで待たないといけないのだ。


c0018617_10542538.jpg **詳しくはこの本に書いてあります**
高校の生物の授業で習った遺伝についての知識が
役に立ちます。
かなりオススメの本です!雪割草栽培のバイブルです



私がはじめて段咲き交配に挑戦したのは3年前。
c0018617_10565724.jpgc0018617_1057164.jpg
左の花は夫が「花工房ほんま」の通販で入手した無銘2段咲。
右の花は同じく花工房ほんまの「美ゆき」。
夫に「メシベ頂戴」といって二段咲きのメシベに美ゆきの花粉をつけた。

1年後、33粒中20粒が発芽。
そのまた1年後、20株中3株が花をつけた。

c0018617_11135627.jpg3株ともよく似た花だったが、よく見てみると・・・


標準花じゃない。

2段と言うほどでもないがヘラシベっぽい。

「美ゆき」に、段咲きの血が入ってたのか?
らっきー!!

まだ小苗だし来年もっと変化するかも、残りの17株から段咲きが出るかも??と、
1年間ワクワクして待っていた。


が・・・・・・・・

今年、
c0018617_11172577.jpgc0018617_11174392.jpg

同じような花ば~~~~っかり咲いた。
全~~~部ヘラシベ。

ヘラシベ・・・・ってことは・・・


自家受粉できひんやん!!!(T∇T)

針でつついたら花粉は出るかもしれない、それか、また何かと掛け合わせるか、使い道はある。


でも・・・・

母体となった無銘2段咲きが、最初の年に比べ様子が変わってきた。
c0018617_11234128.jpg
あれ・・・?
あのやさしく整っていた二段弁は・・・?(・_・;)
なんかクチャっとなってる・・・・

元々、この記事の一番上の絵のような二段咲きを期待してやってみた交配だったが・・・


望み薄・・・・・(´Д`)
[PR]
by kunimanga | 2006-03-14 11:28 | ★雪割草★ | Comments(4)
Commented by 加納@越後屋 at 2006-03-14 23:03 x
お久しぶりで、こんにちは~
ウーン、難しいですね。
ヘラシベと二段はタネ播いて結果見ないとわからないと言われてますが、まさしく、、、その通りということになるわけですか?
Commented by kunimanga at 2006-03-15 09:03
加納さんお久しぶりです。

20株全部がヘラシベになるとは思いませんでした・・・(^_^;)
このF1たち、どうしようかなあ~
母体の二段が乱れてきたのでなんだかどうでもよくなってきてしまいました・・・(^_^;)
でもこの間ある方から「花粉親」(段咲きの血が入ってる)を頂くことが出来たので花粉をつけてみようと思います。

新潟でも咲き始めましたか?今年は雪がものすごくて大変だったでしょうね。雪の苦労の分、雪割草が輝いて見えるでしょうね。
Commented by つぶら at 2006-03-15 09:16 x
くにまんがさん、おはようございます。
ガレリアの情報、本当にありがとうございました。お加減悪いのに甘えてしまってごめんなさい。

段咲ねらいの交配をはじめたのがくにこさんより一年遅いので、この記事を見せていただいて来年が「怖楽しみ」になってきました。
全部へらしべというのは本当に不運でしたね。

親の二段のような現象、我が家でもありました。
株が小さいときはきれいな丁子弁だったのが、大株になって元気になったらへらしべになってしまったのです。
その後少し元気がなくなってまた丁子に戻りました。
花粉親で購入したものが、翌年からはへらしべになって以来一度も花粉が出なくなったりとか。
本当に難しいですね。
Commented by kunimanga at 2006-03-15 09:47
つぶらさんおはようございます。

>お加減悪いのに

いえいえ、大したことはないんですよf(^^;) 。ご心配ありがとうございます。

段咲きは変化しやすいんですね~。
私は何につけてもブランド志向ではないので、雪割草も名前のあるものにこだわらず、縁があってうちに来た子たちを適当に掛け合わせればいいや~と気楽に挑戦してみたんですけど、元の母体にこう変化されてはガッカリという気持ちを隠しきれません(^_^;)
待ち時間が長いだけに・・・

たとえ名前はなくとも芸の安定したものを親にすべきなのかな~。
でもまあ、このF1も使ってみますけどね。

丁子がヘラシベに、てこともあるんですね!丁子は特に安定しにくい芸のようですね。
つぶらさんのひなまつりは色も形も文句なしの丁子ですね。

難しい、けどこういう変化も面白いですね。
いい変化ばっかりだともっといいんですけどね(笑)
<< 雪割草は午後3時 目からウロコスポンジ ロールケ... >>
*