誰かの役に立てば…という思いで書いてます。文章長いけど人差し指より薬指の方が長い人には楽しんでもらえるかも。
by kunimanga
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:おんがく( 21 )
2018年 04月 29日
背伸びの挑戦 アンクラージュマン
以前の記事で紹介したこの曲が好きすぎて


また背伸びして挑戦してみている


正直に言うと、月二回ペースで習っているといっても普段全然ギター触らず
レッスン前日に慌てて練習するだけってときもある
やたら毎日弾くときがあったり、かなり波がある

気持ちの余裕が欲しいなあ

家がずーーーーーっと汚い(泣)




by kunimanga | 2018-04-29 06:47 | おんがく | Comments(0)
2016年 10月 31日
超癒し(クラシックギター)

どんなクスリよりも疲れた心にしみこんでくる音。
ほんとにほんとにこの楽器が好きだ~~~~~~~~~

YouTubeが無ければクラシックギターの世界を知ることなく人生を終わってただろうなあ。



by kunimanga | 2016-10-31 05:22 | おんがく | Comments(6)
2011年 04月 07日
ディズニーギターDCG-1Mで「君がくれた時間」
2年近く前に行った押尾コータローさんのコンサートで聞いて
涙した曲
に ディズニーのミニギターで挑戦。



音楽って、完璧にするってめっちゃ難しいなぁ・・・

*****************************************************

ところでこのギター、なぜ選んだかというと・・・

今あるYAMAHA CS-40Jと ギタレレの中間サイズのミニギターが欲しくなり、

出来るだけスケール(弦長=弦がピンと張っている距離)が長く、
でもボディサイズはコンパクトなもの
はどれか調べてみた。

ミニギターはたくさんあるが、弦長が短いと張りが緩い分音程が不安定になる。
(ARIAのミニギターはそうならないように専用弦があるようだが、
 3弦が巻き弦というのがどうも個人的に気に入らない)


ギターの商品説明って、弦長は書いてあっても、全長は書いてないことが多い。

ネットから拾った画像を、弦長をもとに拡大縮小して同じ比率になるように並べて比較してみた。
c0018617_21171818.jpg


この画像から、ディズニーギターが一番ボディサイズの割にスケールが長い
ことが判明。

逆にARIAのミニギターの3種類のうち、中間の大きさのA-20-53は、
YAMAHAのCS-40Jとボディサイズは変わらないのにスケールが5センチ短い。



ディズニーギター・・・どこのメーカーが作っているのが不明だし
派手に模様が印刷されてて ジャンル的におもちゃなのか真剣な楽器なのか・・・
新しいのか、ネット上のレビューもまだほとんどない・・・

謎だけど、大きさは理想!






ってことで、選んだのでした。


ちょーーーっと音程が不安定な気がしないでもないけど、めっちゃ弾きやすいです。
by kunimanga | 2011-04-07 21:30 | おんがく | Comments(4)
2010年 05月 12日
細く長く で ええやん 
(カルカッシの教則本より カンタンな練習曲)



クラシックギターを習っている。

けど、忙しすぎて1日に10分触る間もない状態。
ギターを触らない日も多い。

普通楽器を習うなら あり得ないほどの練習量の少なさ。
 
でもそんなペースでも、「しない」より「する」方が少しでもプラス。
 

そんな気持ちで 焦らず 苦にせず 楽しんでいきたい。
 

難易度より「好き」という気持ち。
それをいつも忘れないようにしたいな。
 



先生の演奏動画
 


 

「井上昌ギター教室」ホームページはこちら
 
 
by kunimanga | 2010-05-12 23:14 | おんがく | Comments(6)
2009年 05月 31日
次男の「この1本」選び


次男が↑この動画で弾いているのはS.YairiのYM-16。
ミニギターなのでスケール(=「弦長」・・・弦がピンと張っている長さ)が、普通のギターより短く、
その分張りが緩いので押さえやすい。フレットの間隔が狭いので小さい手でも弾きやすい。

が、緩い分音程が不安定。特に低音。
(これはブリッジを削るとかトラスロッドを回すとかして弦高を下げるとか、
もう少し硬めの弦を張るとかで改善されると思う)

そしてやっぱり音が薄っぺらい。





押尾コータローのコンサートに一緒に行った次男…

誕生日はやっぱり「ギターが欲しい」と言い出した。



うん・・・あんたにやったらちょっとまともなギターこうて(買って)やりたいなあ。





今我が家にあるギターは

★アコースティックギター★

◆S.Yairi YM-16・・・・・・オークションで1710円
 スケール590mm。定価もそんなに高くないお手頃ミニギター。

◆Sepia Crue F-170・・・オークションで1700円
 スケール645mm。中国製安物ギターの代表?フォークタイプのごく普通な形。

◆YAMAHA FG-151・・・オークションで3500円
 スケール635mmくらい。
 年期入ってるからか ウェスタンタイプでボディがでっかいからか、↑のF-170より明らかに鳴る。
 でも次男には大きすぎる。

★クラシックギター★

◆YAMAHA 型番不明・・・オークションで1000円
 トップが単板らしい。入手当初は気に入って弾いていたが最近は↓のミニギターを触る方が多い。

◆YAMAHA CS-40J・・・ネット通販で13000円
 スケール590mmの子ども用ミニクラシックギター。緩い分音が柔らかい。私は一番気に入っている。


ほとんどオークション、まともに買ったのはCS-40Jだけ。



次男に、まともな「この1本」を買ってやりたい・・・


・・・というより、私が欲しい(笑)。

ミニギターと普通のギターの中間くらいのものが欲しい。
スケール620~630くらいで、抱えやすいサイズのもの。


しかもこの曲を練習していて気がついたのだが、


12フレット接続のギターだとハイポジションのところが非常に弾きにくい。

次男 : 「この動画で押尾コータローが弾いとるような『えぐれた』やつが欲しい」


・・・「えぐれた」・・・(^_^;)

う~ん母ちゃんも欲しいけど、エレアコじゃないやつで「えぐれた」やつ
(カッタウェイというらしい)は最低でも5万位やな…(泣)
しかもショートスケールのやつ無さそうやし。
(エレアコは生音がしょぼいらしいので候補から外した)


「えぐれたやつ」はあきらめて、14フレット接続のものにしよう。


★スケール620~630mm
★ボディ小さめ
★14フレット接続

で、探しまくった。予算は2~3万。




続く…
by kunimanga | 2009-05-31 07:15 | おんがく | Comments(2)
2009年 01月 03日
Sungha Jung くんの Yesterday Once More


この子は 練習嫌になって泣いたりしないんだろうか。
ものすごくものすごくものすご~~~く ギターと音楽が好きなんだろうな~


親(環境)も ものすごく大きいと思う。

モーツァルトやベートーヴェンのように この子がこの家に生まれたことは
運命なんだろうな~~~


うちの次男(小学3年生)…
c0018617_073447.jpg

押尾コータローの「黄昏」ほぼマスターしたというのに

爪を伸ばすことが出来ない。(^_^;)
噛んだり、むしったりしてしまう。

爪を伸ばして クリアな音が出るようにして、
細かいところを直して完璧といえるくらいになったらYouTubeにでも載せてみたいのにな~
by kunimanga | 2009-01-03 11:21 | おんがく | Comments(0)
2008年 09月 16日
ミニギター研究
ミニギターは弦長(スケールとも言う。弦がピーンと張ってる部分の長さ)が短い。
短いと、張りが緩い。

フレットの間隔が狭いのと、弦の張りが緩いという理由から、弾きやすい。

普通のギターは大人の男の人用と考えると、
手が小さい女の人や子どもには、とても弾きにくい。

弾きにくいから、弾けるようになるまでにあきらめてしまう。

そういう人が多いと思う。


我が家の次男(9歳。小学3年生。身長、手の大きさ、平均的だと思う)が今、
S.YairiのYM-16でギターの練習をしているのだが、
c0018617_0553218.jpg
このミニギター、大人の女としては手が大きめな私でも、ちょうど弾きやすいと思うくらいなので、次男にはもっと小さいギターの方が弾きやすいのかもしれない。


ミニギターには3種類ある。
弦長が58~59cmくらいのもの、53~54cmくらいのもの、48cmくらいのもの。
高いものは買えないので、安いものをあげてみる。
c0018617_112575.jpg
(↑クリックで拡大)

子どもに与える影響を思うと決して贅沢品ではないので、今持ってない弦長53cmのものと48cmのものを買おうと思う。
(長男も三男も興味を持っている)

本格的に始めるならミニでない方がいいと書いてあるサイトもちらほら見かけるが、
ハードルは低いに越したことはないと思うのだ。手の大きさが全然違うのだから。




しかしミニギターには問題がある。

「音痴」なのだ。



実際今手元にあるYM-16も微妙に音痴だ。



音痴、というのはどういうことかというと、
普通ギターはフレットを一つ押さえると、半音高い音が出る。

ミニギターの場合、半音以上に高い音が出てしまうのだ。

その原因は考えてみればすぐわかる。




原因についてと、解決法について、詳しくは次回に続く。




※安物だから、ミニだから、オモチャ程度に考えないといけないと書いてあるサイトもあるし、実際楽器店の店員にもそう言われたけど、改善策はあるんです!!!・・・・たぶん。(まだ実行していないけど理屈で考えれば大丈夫なはず)
by kunimanga | 2008-09-16 01:22 | おんがく | Comments(21)
2008年 08月 26日
エキサイトブログでもYoutube埋め込みが出来るようになったらしい♪
Sungha Jungくん(←何て読むかわからん)による「More Than Words」。
弾き語りでなくソロ。


かっちょえええええ~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな子クラスにおったら 惚れるわ!!!!!!!!!


どうやら有名人らしい。




何言っとんかわからん・・・
誰か訳して~~~~~~~~~



YouTubeで「Sungha Jung」で検索したら、い~~~~~っぱいでてきます。
by kunimanga | 2008-08-26 09:54 | おんがく | Comments(2)
2008年 08月 13日
さだまさしと一緒にpineapple hill
恥ずかしながら・・・YouTubeデビューです。

(画像クリックでYouTubeに飛びます)




さだまさしのコンサートには何度か行ったが
なぜかこの曲が生で聴いた印象が一番強烈に残っている。

私はギターは独学で、しかもさだまさしの弾き語り曲集の中から
気が向いた曲をさわりの部分だけとかサビだけとかちょこっとやってみる程度で、
本気で一曲を完璧にこなそうとしたことはほとんどなかったから
この曲はものすごく好きでも弾くのは無理だと長い間思っていた。


が、最近急にどうしても弾きたくなった。

「自分に合わないレベルの曲でも、短いフレーズずつ、ものすごくゆっくり、何度も何度も何度も何度も弾いていれば、そのうち弾けるようになるはず」

問題は、弾けるようになる前に飽きてやめてしまうことだ。

でもこの曲は妙に好きで、弾けば弾くほどもっともっと弾きたくなる。
そんなわけでどうにか詰まらずに最後まで弾けるようになった。

テンションが低く押さえやすいミニギターだからというのもあるかもしれない。
(このミニギター、トップが単板らしく、小さい割に結構鳴る。でもテンションが低い分音程が不安定な気がする。最後の和音が激しく狂ってるのが気になる・・・)


とにかく、練習を重ねて 出来なかったことが出来るようになるのは嬉しい。


この記事で書いた「黄昏」も頑張ろう。

練習曲の数をこなすことも大事だろうけど、
「どうしても弾きたい曲」
「聴けば聴くほど、飽きるどころかどんどん惹かれていくメロディー」
があるというのは幸せなことだ。
by kunimanga | 2008-08-13 00:38 | おんがく | Comments(11)
2008年 08月 10日
親子で無謀な挑戦
ギター動画を探していて偶然見つけた、以前この記事でも紹介したこの動画。↓

(画像クリックでYouTubeに飛びます。エキサイトブログは埋め込みできないのが不便。)

これを初めて見たとき、この子の技術にビックリして努力に激しく感動したのだが
この動画、時々妙に観たくなって、今までに何度観たか知れない。


この曲・・・・・・・・・・聴けば聴くほど惹かれていく・・・・

ええ曲やな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

「Twilight」と書いてあるので「Twilight」という曲なのかと思ったら、
「黄昏」という曲らしい。
検索してみると他にもいっぱい動画が出てくる。

この子も何歳かわからないけど、すごい!!!!!!






押尾コータローさん本人の演奏動画を見つけた。


うぉおおお~~~~~~感動!!!
まさに「黄昏」!!!!!!!

景色が目の前に浮かんでくるというか・・・

黄昏時の街中に入り込んでしまったみたいな気になるくらい!!!!!!



無謀やけど・・・・・・・・・・


弾いてみたい!!!!!!!!!!!

というわけで、楽譜をアマゾンでポチってしまった。


頑張るぞ!!!!!!!!



さらに、最近ギターに興味を持ちだした次男(9歳)に
「この曲弾けるようになったら自分専用DS買うたろか」と言うと、
「やる!!!!!!!!!」との返事。
(我が家は3人兄弟で一台のDSを使ってるのだが、扱いが粗く故障寸前)

親の私が言うのもなんだが、次男はかなり器用でかなり頑張り屋でかなり負けず嫌い。




さ~どっちが早いかな???
それともどっちも挫折するかな・・・?
by kunimanga | 2008-08-10 21:59 | おんがく | Comments(11)
*