誰かの役に立てば…という思いで書いてます。文章長いけど人差し指より薬指の方が長い人には楽しんでもらえるかも。
by kunimanga
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:ひとりごと ( 22 ) タグの人気記事
2019年 02月 27日
健康のために、何より一番大切なことは「睡眠」だと思う
長生きしたいとは思わないが
生きている間は出来るだけ健康でいたい

なので、「健康にいい」ことに関してはすごく関心がある


●「腸内環境」のためにしてみていること

★続いていること
ヨーグルトオリゴ糖を入れて食べる。
野菜沢山の味噌汁を頻繁に食べる。
(食物繊維と乳酸菌)

★続いてないけど気が向いたらたまにすること
納豆を食べる
もち麦をご飯に入れて炊く。
玄米を食べる。
難消化性デキストリンを飲み物に入れる。
麹の甘酒を作って飲む。
チアシードをクッキーに入れて焼く。

●腸内環境の他に気にしていること
ナッツ類を食べる(「人間はもともとサルなのでナッツと果物だけでいい説」を聞いて。なんか色々良さそう)
季節の物を食べる(野菜・果物)
黒ごまを食べる(気休めの白髪対策)
(すりごまをスープに入れたりねりごまでゴマ豆乳ラテにしたり)
黒にんにくを食べる(疲れ対策)


とまあ、食べ物に関しては、いろいろある
年々いろいろなものが話題になり、そのたび
「自然のものが体にいいんだな」と痛感する



が、私が一番健康に大事だと思い重視していることは・・・

実は食べ物ではない


それは「睡眠」

これ本当に本当に大事だと思う。

睡眠時間が少しで済む人、たくさん寝る人
個人差はあるだろうが、

誰もが「いっぱいいっぱい」な時代
自分の身体が必要としている睡眠時間が取れてない人、多いと思う。

きっと睡眠と病気の関係もいろいろ調査されて報告されているだろう



私自身はここ数年頭痛に悩まされていたのだが
歯のかみ合わせのせいかも???と気づき
気を付けるようにしてから1か月、頭痛が起きていないのですごく嬉しいのだが、

逆に、
頭痛に悩まされていた時は睡眠不足になると絶対に頭痛が起きるから寝るようにしよう!と心がけていたのが、心がけないようになりそうなので、


身体のためには、

食べ物より何より「睡眠」

と、いつも心がけるよう気を付けようと思う
 
 
 
 
あ、そうそうそのほかに大事なことは
「笑うこと」「しゃべること」「歌うこと」

それから
ストレス発散の時間、癒しの時間(私の場合ギターと猫♪)など、

心の健康も体の健康に直結すると思っている。


今日は卓球の試合で発散♪








by kunimanga | 2019-02-27 07:11 | その他 | Comments(0)
2019年 02月 16日
お気に入り YouTuberさん
・・・と言っても、「チャンネル登録」していつも新しい動画をチェックするわけではない

私は「モノを調べる」、使ってみた人の「レビューを見る」のが大好きなので、
そうやって調べてるうちに見つけたYouTuberさん。

(ここで紹介しなくても十ーーー分、超有名な方達だけど
私達世代ってあんまりYouTuberチェックしてないと思うので、
このブログ見に来てくださる方は知らないかも、
知ったらツボにはまると思うので紹介します)


★ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を調べてて見つけた
カズチャンネルのカズさんの動画

めっちゃ人柄良さそう~~~~~


★「ジッキ―スーパーライト」を調べてて見つけた
瀬戸弘司さんの動画


オモロい!!!
ノリが最高!!!そしてものすごい編集クオリティ!!!!!






他のYouTuberさんてあんまり知らないんだけど
この間息子から教えてもらった「JunsKitchen」さんの動画




 
息子曰く動画の本数が少ないのにチャンネル登録者数がものすごいらしい

英語がものすごくお上手、そして画像のクオリティ高すぎ、そして料理レベル
何もかもすごすぎ

何より猫ちゃんが可愛すぎる!!!!!!!!!!!



世の中すごい人がいっぱいいるなあ~~~~~~~~
 


 


by kunimanga | 2019-02-16 09:18 | その他 | Comments(0)
2019年 02月 15日
過去の漫画その4 人権漫画「これっていじめ?」
前回に続き町の教育委員会から依頼を受け描いた人権漫画

2013年、長男が中学生の頃に描いたもの

「これっていじめ?」というテーマで・・・と聞いたとき
あっこれは絶対描きたいと思った元ネタがあった

その半年ほど前に実際に身近にあったことをほんの少し変えて描いた

(ちっちゃいのでパソコンの場合は「Ctrl」を押しながら「+」を何回か押して拡大表示すると見やすいです。
スマホの場合は「PC版で表示」して指で拡大すると見やすいです。)


c0018617_05402260.jpg
c0018617_05404751.jpg
「ほんの少し変えた」と言うのは、

実際は、もっと悪質な動画だった

クラス内で優秀と思われる男の子グループが
顔を出し、体操服姿で他愛もない動画を投稿していた

この動画だけ、異質だった
普段そのグループに寄っていない男の子が呼び出されて、この動画を撮られた

タイトルに「バカ」とついていたし、鼻を指で思い切り上にひっぱっていた
顔に油のようなものを塗って、テカっていたように思う

羽交い絞めしてお腹をくすぐられていて、
「笑いたくなくても笑ってしまう状態」で
至近距離でドアップで撮られていた

この漫画で出てくる「わが子」は、私の長男

「こんなん、いじめちゃうやん(笑)」

その反応がすごくショックだった






私は長男が一歳の頃(1998年ごろ)からネットのヘビーユーザーなので
子どもには出来る限りネットを与えたくないと強く強く思っていた

この漫画を描いた2013年は長男は中3
この頃は、パソコンを与えられてる同級生は一握り

iPodとか他にもゲーム機がネットにつながるということを
知らずに与えている親が多かった
そもそも親がネットを知らない家庭も多かった

そんな中子どもの方が親より早くネットに触れ
YouTube投稿もする子も出始め

いじめ動画がニュースになったりしていた



身近にも起こってしまった





この後の時代の勢いに、結局次男三男には
中学生時代からネット出来る環境を与えた

もうそうしないと完全に友達の話題についていけなくなる
そんな時代になってしまった






この事件があったとき 被害者の子のお母さんは学校に報告した

学校の反応はアッサリしたものだった

動画投稿した子の保護者からは「動画は削除させましたので」と軽い謝罪があっただけだった



そして数か月たち この漫画が町の広報に折り込まれた

加害者グループの子のお母さんから被害者の子のお母さんに
深い謝罪があったそうだ




私の漫画が少しでも役に立ったと嬉しかった



 
その年の人権漫画の表紙に使った画像 ↓
趣味丸出し(笑)

c0018617_06153104.jpg




by kunimanga | 2019-02-15 05:58 | 漫画 | Comments(0)
2019年 02月 14日
過去の漫画その3 人権漫画「幼児虐待」
「目からうろこスポンジ」の本を出したことで
ちょっとだけ町内で有名になり、
町の教育委員会から「人権漫画」を依頼され
ストーリーが出来てるものを絵にするだけだと思い込んで軽くOKしたら、
なんとタイトルだけ指定され中身は自分で考えるものだった・・・

これがものすごくものすごくものすごーーーーーく大変だった
何しろ普段「人権」なんて考えて生きてない(汗)

しかもひとつのテーマについてたった2ページにまとめないといけない

しかも第一回目のテーマが「幼児虐待」

自分自身が(のちに気付いた)発達障害気味の長男の育児で
ものすごーーーーく辛い時期だった

きっと教育委員会は「幼児」の人権を描いてほしかったんだろうが
当時の私は現代の母の辛さを描きたかった

(ちっちゃいのでパソコンの場合は「Ctrl」を押しながら「+」を何回か押して拡大表示すると見やすいです。
スマホの場合は「PC版で表示」して指で拡大すると見やすいです。)

c0018617_06313416.jpg
c0018617_06314902.jpg








この「人権漫画」

町が行う人権活動の一つとして
年に一回町の広報に折り込まれるものだったが

3月頃にテーマを知らされ7月の締め切りまで
ネットで記事を読みまくったり自分なりの考えやら
真っ白な状態から悩みに悩んで2ページにまとめるのが
ものすごくものすごく苦痛だった

友達の誘いも全部断りひたすら悩み
子どもにあたるし家事もおろそかになるし

仕上がったたった2ページを見るととてもそんな時間とエネルギーをかけたように思えない

しかも、友達ですら読まない人も多い
「町が行う人権活動」という割に、苦しんでるのは私だけで
大した影響力もなくむなしくなったので
数年で断らせていただいた










by kunimanga | 2019-02-14 06:27 | 漫画 | Comments(0)
2019年 02月 13日
過去の漫画その2「子どもに生の体験を」
これまた画質悪いです
先の「蝶の観察漫画」の直後に描いたので16年くらい前、
まだまだ子供が小さかった頃

ゲーム漬けの子どもが増えつつある時代で
「ゲームは制限して生の体験をいっぱいさせたい」と強く強く思っていたなあ


そのほかにも、いろいろ・・・・今見たら、
かなりえらそ~なことを言ってます(恥ずかしっ)


(ちっちゃいのでパソコンの場合は「Ctrl」を押しながら「+」を何回か押して拡大表示すると見やすいです。
スマホの場合は「PC版で表示」して指で拡大すると見やすいです。)


c0018617_23083597.jpg
c0018617_23084744.jpg
c0018617_23090199.jpg
c0018617_23093234.jpg
c0018617_23094785.jpg
c0018617_23100082.jpg
c0018617_23101224.jpg
c0018617_23102679.jpg
c0018617_23104074.jpg
c0018617_23104954.jpg
c0018617_23110147.jpg
c0018617_23111438.jpg
c0018617_23112625.jpg
c0018617_23113964.jpg
c0018617_23115335.jpg
c0018617_23120581.jpg
c0018617_23122171.jpg
c0018617_23123565.jpg
c0018617_23125308.jpg
c0018617_23130984.jpg






by kunimanga | 2019-02-13 21:30 | 漫画 | Comments(0)
2019年 02月 09日
「人手不足倒産」が起きる時代。もうお客「様」が店員より上に立てる時代はとうに終わっている。
人手不足によって倒産が起きる。
人手不足によって乳製品が値上げする・・・

日本は、「拡大」じゃなく「縮小」の時代なんだ

従業員の負担を減らすために
元日休業の店が増え、営業時間を縮める店も増えてきた

「拡大」の時代の名残・・・
店の競争によるお客様の取り合い、サービス競争、
そんなものはもう過去のこと、

「お客様に買っていただけるから店が成り立つ」のでなく、
「働いている人のおかげで買い物ができる」
もうそんな時代

客と店員は対等なんだと、
いい加減常識化してほしい。




だいたいが、日本は間違っていたのだ

お客様はどんな場合でも絶対に上の立場、って
どんな場合でも店員が謝らないといけないなんて、
普通に考えておかしい

人と人なのに。


ちなみにデンマークでは客と店員の立場が逆らしい





ただ私は、「お客様」とお呼びし、ヘコヘコするのは別に嫌じゃない
仕事中は、演技でも自分がとっても優しい人になれて結構好き

ただしそれは「いいお客様」相手の時。




「スカッとジャパン」だとか、いろんなニュースで
時代が変わりつつあることは徐々に広まってきたが
まだまだいる、無駄に偉そうにする客。



ちょっと、前のお客様と何かしらの理由があって時間がかかっただけで、
偉そうに怒り出す客

こっちが聞き取れなくて聞き返しただけでキレるとか

こっちの質問(袋いりますかとかカードありますかとか)
にいちいち怒って答える客。

無駄に嫌味を言ってくる客
(この店は何でも高いのう~、サービスも悪いのう~とか)

ちょっっっっと、待たされただけで
(しかもしょうがない理由)
「どんだけこの店でかいもん(買い物)しちゃっとると思とんじゃ」とか
「本社に電話して言うたる」
「どないなっとんじゃ」とか・・・・・




ほんとは、

文句あるんやったら来るなーーーー!!!!!
客一人減ったって従業員の方が大事なんじゃ!!!
お前みたいな奴がおるからサービス業で働く人が減るんじゃ!!!!

クソボケが!!!!!!!



と、キレてみたい
(注:自分に悪い点がない場合のみ)



しかーしそんなことをもししようもんなら・・・

たぶん、店長が責任を負う(降格だとか飛ばされるとかになる)



だから
心では(●ね・・・こんなやつ、はよ●ね)と思っても
(言葉悪いけど猛烈にどうしようもなく嫌な気持ちになりこんな言葉が湧いてしまう)

「申し訳ありません」というしかない




マウンティングってやつだ、
店員はいつでも何言っても絶対言い返さないのを知ってるから、
偉そうにして自分を上と思いこんでいい気分になりたいんだろう



他の人達は、「申し訳ありません」と何度も繰り返し、華麗にスルーする


私・・・向いてないなあ

いつまでーーーーーーーーーーも嫌な気分を引きずって、

世の中間違っとる!!!ということにやたら腹が立ってしまう




だからこういうニュースを見ると嬉しい。

この対応かっこえーーーー!!!




ええぞええぞーーー。どんどん時代変われ~~~。










by kunimanga | 2019-02-09 14:45 | その他 | Comments(0)
2018年 12月 20日
愚痴=悪口=毒
愚痴というのは、大抵他人の悪口だ。



愚痴は、言わないで溜めておくと身体に悪い。

愚痴を言わない人は、元々他人を悪く思わないでおこうと考えようとする人なのだと思うが、それでも知らず知らずのうちに自分の中に溜まってしまっているものだと思う。
「いい人がガンになる」ことがチラホラ言われたりしているが確かに周りを見てもそんな気がする。


そしていい人すぎるのも考え物で、
愚痴を全く言わない人って滅多にいないと思うけど、なんだか人間味がない気がして少し疲れてしまったりする。

私が黒いからだろうか(笑)


逆に、愚痴を言い過ぎる人は、それはそれでしんどかったりする。

人間て勝手だなとは思うけど・・・


会うたびに愚痴ばかり聞かされては、

まるで私がその人にとっての「愚痴のゴミ箱」となって
その人に利用されているような気がしてしまう。



愚痴は、吐き出さないと!とは言え、

吐き出され続ける方には、「毒」がたまっているのだ。

このあいだYahoo!ニュースで
なるほど~と思う記事があった。


c0018617_18382386.jpg
めちゃくちゃわかる・・・・・・。

今まさに義母が「愚痴しか言わない」状態になっている・・・。



義母の話はまた別で書きたいと思っているが、
義母は根っから真面目で、ひたすら真面目に生きてきた人だ
自分の欲なんておさえるどころか、元から欲がないような人で
ただただ真面目に家族のために生きてきた人

私は真逆で、自分の欲は通さないと気が済まないほうで
しかも欲が多く深い
義母と同居では、私は自分の生き方が出来ないと思ったので
いったん同居していたけど家を出た(しかも自分の実家の土地)

義母にとっては私は本当に悪い嫁だったので、
出来るだけ残りの人生を少しでも良いものにするお手伝いをしたいと、
綺麗事でなく本当に思って接していたんだけど・・・・・

今私は義母にとって「愚痴のゴミ箱」状態になっている・・・
施設のこと、施設の人のこと
そんなに悪く言わないでも・・・・と思うような事柄でも
とにかく悪いほうへ受け取ってしまう
そして繰り返し繰り返しものすごく憎そうに言う・・・


愚痴ばかり聞かされるのは本当に、自分の身体の中に毒がたまっていく様で
本当に本当にしんどい・・・


ハッキリとは言えない・・・
気付いてほしいなあ・・・





と、私自身も義母のこと言えない


自分も、愚痴ばかり言ってる時がある

大抵それは子どもに向かってなので、
子どもたちは聞きたくなければあからさまに鬱陶しそうにする

それで、ハッと気づく



愚痴と、楽しい話のバランス・・・


人を疲れさせないように、またあの人と話したいと思ってもらえるように、
自分を客観的に観察しないとな~。



思うに、愚痴は2回目くらいまでかなあ、許されるの。

同じ内容を3回以上聞くと、「あ~・・・」ってなるなあ

と言っても嫌な思いをすると何回も言いたくなるもんだけどな~
気を付けよう・・・





吐き出すのも大事だけど発散はやっぱり趣味かなあ~

でも趣味することに罪悪感を感じてしまうのはなぜだろう・・・


みんな趣味する間もなく必死に生きてる気がする
しんどい時代だな~~~






by kunimanga | 2018-12-20 19:03 | Comments(0)
2018年 11月 23日
母の話その2 の前に… 人を喜ばせることは自分の健康につながるらしい… から、真鍋島へ行く♪
母とKさんが、想像をはるかに上回る喜びようで
一日中少女のようにはしゃいでいたのが
私も自分で思っていたよりもずっとずっと嬉しくて
あとあといい気持ちが続いた


最近、気持ちが本当に身体の健康に影響することが次々証明されている

ストレスが病気の原因の一つとなることも、一昔前に比べるとずいぶん常識化した

どのページだか忘れてしまったが少し前のネットニュースで
「”他人を喜ばせること”が身体に良い作用をすることが証明された」
といった内容の記事があった

それ、ものすごくわかる

人間はいつも自分の存在価値を無意識のうちに量っている気がする
人の役に立った、喜ばせることが出来たとき、自分の存在価値が上がった実感がある

そういう心の健康が体にもいい作用をするのだろう


あんなに喜ぶのなら、本格的に寒くなる前に、もう一か所連れて行ってあげたい

そう…前回は猫少な目だったので、もっと猫に会えそうな

猫の島!!!


調べてみるとここから一番行きやすいのが岡山の「真鍋島」
港までの距離は、159㎞。前回より短い。



母が歩けるかちょっと心配だがシルバーカーを車に積んでいこう


楽しみ~~~~~~~~~♪♪♪♪♪


c0018617_15574620.jpg
「ニャによ・・・またアタチ達ほったらかしてお出かけ?」
「ん~~~僕はゴハンさえもらえたらどーでもいい…ムニャムニャ」


こらこらしーちゃん顔怖い(^_^;



***************************************

母の話その2 は・・・

「許したくても許せない人を許すためには、どう心を持てばいいか」

を書くつもり。





by kunimanga | 2018-11-23 16:04 | Comments(0)
2017年 05月 07日
バラとギターと卓球と
今年の第一号は ミニバラのモカフェローズ
c0018617_22095324.jpg
(4月24日開花)


今日咲いたのは 「ルイ14世」
c0018617_22141801.jpg
 
と、「ファビュラス!」
c0018617_22144148.jpg

最近は病的にバラで頭いっぱい
ワクワクしすぎる
 
 
それから今日はギターの発表会だった
c0018617_22164238.jpg

楽しもう!と思ったけど
やっぱり緊張でボロボロ

せっかく「あすけん」ていうアプリで16キロ痩せたのに
(かなり太ってました。このアプリおすすめです)
 
この他に卓球練習週二回(かなり楽しい)
試合が月に1~2回(ほとんど負けだけど楽しい)


 
かなり趣味に生きている
楽しい!ワクワク!が、いっぱいの人生だと思う
仕事も、結構楽しい(しんどいけど)

 
でも

子どもが親離れする時期が来て
寂しくてしょうがない
趣味でもやってないと 気持ちがどうにかなってしまいそう


巣立つのを想定して育ててきたはずなのに
こんな感情を持つなんて情けないなあ








by kunimanga | 2017-05-07 22:22 | ★バラ | Comments(2)
2016年 02月 01日
去年咲いたバラと、最近のこと
(アンブリッジ・ローズとハニーブーケ)
c0018617_837447.jpg

久々更新です
こんなに動いてないブログなのに日々覗いてくださる方が数十人いてくださることに驚きです

去年バラにハマってかなりの種類集めました

その中から一部紹介します


まず、15年物の「ボニカ’82」
ほったらかしでも生き残ってくれてた丈夫な品種です
c0018617_812241.jpg
コレが生き残ってくれてたことをきっかけに、
10数年ぶりにバラ品種を調べてみたら、「丈夫でよく咲く品種」が
どんどん作出されてたことを知り、一気に集めまくってしまいました

「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」
c0018617_8144167.jpg
c0018617_815276.jpg
こんなに派手なのにほんとに丈夫でよく咲きます

「ハンス・ゲーネバイン」
c0018617_8162935.jpg
c0018617_816551.jpg
めっちゃ丈夫です
基本無農薬なので夏は黒星病で葉を落としまくる株が多かったですがコレはほとんど葉が残ってました

「プロスペリティ」
c0018617_8194052.jpg
丈夫な、大輪すぎない白つるバラが欲しく、有名なつるアイスバーグは四季咲きは期待できないのでコレを入手
結構絶え間なく咲いてくれました


「グラハム・トーマス」
c0018617_8214461.jpg
超有名品種です
男の子3人を育てた私としては「トーマス」という響きにも妙に親近感(笑)
深い黄色、言葉で表現できない魅力があります
これも絶え間なく咲いてました

ビブレ・バカンス!
c0018617_834243.jpg

c0018617_8325681.jpg
元気の出るオレンジ色、花持ちがいいのも魅力



修景バラとかグランドカバーローズとか言われる種類も
十数年前にハマった頃に比べてずいぶん新しいのが増えてます
「アプリコットドリフト」
c0018617_8254455.jpg


「フラワーカーペットローズ・レッド」
c0018617_8305016.jpg
ドリフトシリーズとフラワーカーペットシリーズは、いろいろ色違い品種があるようです


一重もいいな~と思い
調べてみたら、絞り咲きもありました
「風花火」
c0018617_836256.jpg
c0018617_8364227.jpg




ま~ホンの一部ですがこんな感じです


ここを覗いてくださる方々はお菓子レシピを期待してるのかな~と思いつつ
この頃はお菓子ほとんど作ってないのでネタがありません・・・

そういえばこの間広島の「生もみじ」をいただいて感動して
それっぽい物を作ってみたりしました

京都の 阿闍梨餅とたぶんほぼ同じような物だと思うので、 阿闍梨餅風レシピというのを探して作ってみたらおいしかったです
(レシピは私のレシピじゃないので載せません、検索してくださいね)

もみじまんじゅうプレートがついたYAMAZENのホットサンドメーカーで作りましたが
普通にどらやき状に平たいのを焼いて餡を挟んでもいいと思います

あとはゆずジャムを入れてパウンドケーキを焼いたり
それも私の本に書いてますが、浮き粉を入れ、
粉を入れてから切り混ぜるんじゃなく超練り混ぜて作ったらホントーに滑らかでおいしかったです

あ~ あと
長男に本気で殴られ発達障害かもと気づいて接し方を変えたら
割と短期間でいい関係になれたこと(もう取り返しがつかないかと思うほどの母子関係だった)

それから
マイクロSDカードで音楽を聴く、
オモチャみたいなちっちゃいスピーカーが意外と音がよくて
キッチンや畑、どこでも持っていけてかなりお気に入りで
安いので5種類も入手したこととか(笑)

流行りの「献立ノート」をつけるようになったら
日々の買い物→料理が超苦痛だったのが楽しくなったとか

クラシックギターを、昔オークションで買った1000円のものと、
子供用のミニギターで練習してたのを、

いい加減ちゃんとしたのが欲しくて
でも大きいサイズと小さいサイズの中間のが欲しくて
小平のスケール630mmのを買ったら
めちゃくちゃ気に入ったこととか

コレ買ってよかった~
と思うものの紹介とか

色々書きたいんですけど

なんせマメじゃないんですみません・・・
by kunimanga | 2016-02-01 08:57 | ★バラ | Comments(8)
*