誰かの役に立てば…という思いで書いてます。文章長いけど人差し指より薬指の方が長い人には楽しんでもらえるかも。
by kunimanga
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ:目からウロコのスポンジレシピ ( 24 ) タグの人気記事
2019年 02月 05日
目からウロコのスポンジレシピ 付け足し(出版後変えたこと)
本を出版して10年以上たちました

私はマメじゃないんで、スポンジを焼くのは年に数回ですが
出版後、私が作るときに変えたことがあるので書いておきます



数年前からは、私は共立てではなく別立てで作ってます
理由は「早いから」です

別立ての方法は、
卵白と卵黄をそれぞれ泡立てるのではなく、
卵白を泡立ててから卵黄をそのまま入れて混ぜる方法です

●卵白に砂糖を入れ、かたーーーーくなるまで泡立てる
●そこに卵黄を入れ、ハンドミキサーで混ぜる
●混ざったら、粉(黄金+浮き粉)を入れ、ハンドミキサーで混ぜる

本でも解説していますが、卵白に砂糖を全量入れる場合
(卵4個分の卵白に砂糖80gの割合だと)
砂糖は卵の泡を安定させる働きがあるので、かなり「強いメレンゲ」が出来ます

なので、粉を入れてからかなり混ぜても泡がつぶれにくく、生地のトロミが出にくいです

共立てで作る場合より、粉を入れてからかなりしつこく混ぜます

そしてこれは意味があるのか気休めかわからないけど、
●最後に水を大さじ1入れてます


これは、天板に流したときに平らにならしにくいので少しでもならしやすいように、と、
上下ヒーター式のオーブンからコンベクション(熱風)方式のオーブンに買い替えたから、
水分が逃げそうな気がしてやってみてます

が、意味あるかどうかはわかりません。
失敗はしていないので参考程度にしてください。



この頃思っているのは

上段で焼くと、コンベクションのオーブンの場合
下から熱風があたるので底側に焼き色が付きやすい、
熱風以外に上にヒーターがあるはずだけど焼き時間10分程度では上面に焼き色が付きにくい

→上面の端っこは半生になる、でもそれ以上焼くと底面に色がついてしまう
(ロールの時に表面になる底面に色がつくのは困る)


なので、下段で焼く方がいいのかも・・・?と思ってます
(下側にはヒーターがないので。)

やってみたら追記します





by kunimanga | 2019-02-05 06:21 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(0)
2019年 01月 31日
ケーキに入れるフルーツ、特におすすめのものと、ロールケーキのこだわりと、ケーキの具の配置のこだわり
ケーキに缶詰のフルーツを使うと折角手をかけたのに
安っぽい味になってしまうのが残念なので
極力生フルーツを使うようにしている
c0018617_05530231.jpg
(生フルーツロール途中の画像。出来上がりの写真は撮り忘れた)

関係ないけど
ロールケーキの私なりのこだわりはクリームの塗り方と具の配置。
私の本も出版から10年以上たって中古しかないのでネタバレしてしまおう
(クリックで拡大します)
c0018617_05544077.jpg
c0018617_05545921.jpg
c0018617_06213563.jpg
c0018617_19453617.jpg
過去に一度だけ作った抹茶ロール。
私はレシピ研究し終わったらほぼ作らなくなるので
ケーキを作る頻度は年に2~3回だったりする



これを出版した後になってから
中心にクリームが集中して、スポンジは外周しかない感じの
ロールケーキが流行ったが・・・
ま、お皿やスプーンを使わず食べるならクリームは真ん中にかたまってない方が食べやすい。



話を戻して・・・

生フルーツの中で特に気に入ってるのは、
「ゴールデンパイン」
黄色の色が濃くって糖度も高い。

イチゴは甘さの当たりはずれがあるし何よりお高い。
そして季節が限定される
オレンジはすっぱい、水分が多すぎる
キウイはまあまあ甘いけどケーキの中に単独で入れるには
酸味が寂しいし色が地味
(色の足しに入れるのはアリ)

ゴールデンパインは安定の甘さと風味。そして年中売ってる。
特に私の勤め先にはいつも売っててしかも見切り品に出会う率が高い。
(以前の「型無しで台湾風パイナップルケーキ(鳳梨酥)の記事に載せた写真だがこんな風に)
c0018617_16450929.jpg

会合で配った、生パインロール。
見た目地味だけど美味しい。
c0018617_19474646.jpg




イチゴとパインを入れるケーキがお気に入りだが
今まで作ったケーキの画像を探したら
途中の写真が出てきたのでオマケ情報

天板で焼いて四角いケーキを作ることがほとんどなのだが
その場合具は斜めに並べる。
c0018617_06110632.jpg

なぜかと言うと、こうすると切ったときに、
ケーキ一切れに対して均等に具が入りやすいので。
(食べるときに切る方向と平行に具を並べると、
ケーキ一切れの中に入る具がイチゴの方が多いとか
一切れが小さいと、ほとんどパインばかりとか、
そういう風になってしまうので。)

c0018617_06113598.jpg
この上にクリームを塗り足して、もう一枚のスポンジを乗せる。

天板と同じ大きさの、でっかい四角い、
洒落っ気のかけらもないケーキになる(笑)



******** 追記 ********


このでっかい天板サイズのケーキ画像はなかったけど
1枚を半分に切った大きさのケーキの写真が見つかった

c0018617_19480872.jpg

こんな風に私のケーキは洒落っ気ゼロである( ̄∇ ̄;)

上に書いた通り、ケーキを作る頻度は年に2~3回あるかないかなので
過去に作ったケーキの写真を探してみた

c0018617_19500401.jpg
生パインだけのケーキ。これも1枚のスポンジを半分に切って重ねている

c0018617_19501972.jpg
これをこんな風にラップで覆って冷蔵庫に入れる。
上にボコボコフルーツを乗せるとラップで覆うのに
クリームを壊すと気を遣わなくていい


c0018617_19533905.jpg
マンゴーのケーキ
これは冷凍マンゴーを使った。失敗だった・・・
やっぱりケーキは生フルーツがいい
c0018617_19541728.jpg

c0018617_19561167.jpg
チョコを削ったのを乗せるのもラップで覆いやすい。
c0018617_19564764.jpg
このケーキお気に入り。
10年のうちに2回しか作ってないけど。

c0018617_19582807.jpg
お芋のモンブランも四角。

ほんまに洒落っ気ゼロやな・・・

c0018617_19590077.jpg
これは普通のモンブラン
(サバトンのマロンペースト使用)


本には、好きな形に切り抜いて・・・とか書いたけど
実際は四角いケーキしか作ってないな~~~





↓は、10年前息子が参加したイベント用に焼いたケーキ。
(当時スタッフの一員だった)

若かったなあ・・・もうとてもそんな体力無いわ・・・

c0018617_20045019.jpg
c0018617_20014698.jpg
c0018617_20045995.jpg

c0018617_20020508.jpg
c0018617_20022146.jpg
c0018617_20023144.jpg









by kunimanga | 2019-01-31 06:15 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(0)
2011年 12月 22日
スポンジ作り動画
かめすきーさんという方が「目からウロコのスポンジ」を作成する動画を作ってくださいました
 
ニコニコ動画は埋め込みできないのかな?

会員登録してない人は見れないけどリンク貼っておきます

この動画、昨日ニコ動の料理カテゴリでランキング1位になったそうです!
 
かめすきーさんありがとうございました!!!
 
 
by kunimanga | 2011-12-22 21:34 | Comments(2)
2010年 03月 11日
浮き粉情報 (地域限定ですみません)
目からウロコのスポンジレシピに使う浮き粉について)

今まで私は浮き粉は冨澤商店の通販で買ってましたが、
以前掲示板である人に教えていただいた製粉会社が自分の通勤道中、少し道をそれただけで行けると知り 行ってみました。

姫路市青山の前原製粉

250g一袋210円。冨澤商店と同じです。

お近くの方にはおススメです。

目からウロコのスポンジレシピを、浮き粉なしで済ませる方もいるようですが通販してでも浮き粉入りを試してほしいです。

特にこういう小さく安い物を通販で…というと送料が惜しく感じてしまうけど、浮き粉が売っているお店を探しまわる交通費に比べたら安いもんです。

冨澤商店オンラインショップ:「うき粉」のページ


by kunimanga | 2010-03-11 07:52 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(10)
2009年 12月 25日
目ウロコスポンジに使うハンドミキサーについて
久々に Amazonの、自分の本のページ をチェックしていて発見!

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」のところ・・・
c0018617_20151438.jpg
(*゚o゚*)おぉ!Panasonicのハンドミキサー!!!

実はこのブログでも本でも、ハンドミキサーのビーターの形状によって泡立ちにかなり差があって、
ナショナルがおすすめ!!!と書いているのだが、
c0018617_2026436.jpg


本発売直後にナショナルのハンドミキサーは生産中止になってしまったのだ・・・
c0018617_2029321.jpg



で、その次に泡立ちがよさそうな「テスコム」を勧めていたのだが・・・


Panasonicのハンドミキサー、ナショナル時代のと色だけ違う感じで、ビーターの形状は写真で見る限りほぼ(全く?)同じ。
c0018617_2030750.jpg



と、いうわけで。

ハンドミキサーはPanasonicがオススメです。
by kunimanga | 2009-12-25 20:37 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(12)
2007年 12月 11日
本 第一号が届きましたっっっ!!!
c0018617_224469.jpg
こんな本です。

全国的に本屋さんに出回るのは、17,18日ごろになるそうです。
(都内の大型書店など早いところでは、もう少し早くなるかもしれません)

必ず買うつもりでいてくださってる方は書店に行くよりアマゾンの方が早いかもしれません。

アマゾンのURLはわかり次第ここに載せます。

・・・って、まだ出版社からお知らせがないので
アマゾンではまだ検索しても出ないだろうけど・・・と思いつつ、
一応検索してみたら・・・



でた!!!!!!!!!!!!!!
c0018617_22165699.jpg
わ~~~~~~!!!すご~~~!!!
くにまんが(著)だって~~~!!!(興奮)


さて・・・

最初の写真をよ~~く見ていただけるとわかるのですが、


実は・・・



○○○です。




○○○とは何ぞや!?


答えは、明日載せます(* ̄∇ ̄*)
by kunimanga | 2007-12-11 22:20 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(38)
2007年 12月 02日
お知らせ~♪
予定よりずいぶん遅れてしまいましたが(^_^;)
12

書店に並ぶハッキリとした日付がまだわからないんですけど
わかり次第お知らせします。
アマゾンのURLも、わかり次第ここに載せます。

タイトルは
「極上ふわふわ簡単スポンジケーキ!」
で、価格は1575円(税込み)です。


心配性な私としては、
ネット上で色々批判の声も見てしまう事もあるだろうな~~~と
いう思いから、もう本のことは考えないようにしているこの頃…(^_^;)





でも!


この本で、「スポンジ革命」を起こせたらいいなあと
思ってます。

スポンジは、難しい。
手間をかければかけるほどおいしくなる。
感動するほど柔らかいスポンジは、添加物の力がないと無理。
または、長年の修行が必要。


そんな誤解によって苦しめられる犠牲者が、
これ以上出ませんように!!!
by kunimanga | 2007-12-02 23:11 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(14)
2007年 10月 29日
原稿終了









長かった・・・・゚・(つД`)・゚・

まさかの「出版話」に喜び勇んで飛びついたはいいけど
こんなに大変だとは思いもしなかった。


この9ヶ月はものすごいプレッシャーとの戦いの日々だった・・・

本を作りながらも、客観的にみてAmazonやら2ちゃんねるで
あんなこと言われるんじゃないかこんなこと言われるんじゃないかと
マイナス思考な私はいらんことばっかり考えて、なかなかペンが進まなかったり。




内容についてはノーコメントだけど
話題性だけはあると思います。


高校時代・・・★ガソリンスタンドでバイト
その後・・・東京で
       ★新聞奨学生(美術系の専門学校、1ヶ月で辞めた)
       ★ガードマン
       地元に帰って
       ★パチンコ屋
       ★トラック運転手
       ★またガードマン

       結婚以来、
       ★11年間専業主婦。


・・・こんな私が、

ほとんど全部のページを、(文字も含めて)

パソコンで作った本。



ネッ、珍しいでしょう!!??(笑)

印刷屋さんに文字を入れてもらってない!こんな本が今まであっただろうか!!!
絵はまだしも、写真まで任せるなんて、五月書房さんはなんてチャレンジャーなんだ(笑)。


お陰で懐かしの東京に出張できるのかと思ったら、
全くその必要なく終わってしまったじゃないか(^_^;)。



とにかく今は、ものっすごい開放感。
自由ってスバらしい。。・゚・(ノ∀`)・゚・。


本については、本当はクリスマスに向けて秋に発売の予定だったが、
私の原稿が遅れに遅れたせいで12月になってしまいそう。
(五月書房さんすみません・・・(^_^;))

私自身は、今は本のことを考えないようにしてます。
考えるとハゲそう…(^_^;)(円形脱毛歴アリ)


まあとにかく、
今までなかったタイプの本であること
だけは断言できます。

あと、これは私のサイトやブログなどでいつも心がけてることだけど、

「読んだ人の役に立つ」
これをものすごく意識して書きました。


どうか暖かい目で見てやってください…(´Д⊂ヽ




実はまだ題名さえ決まってません。
詳細が分かったらまた発表します。
by kunimanga | 2007-10-29 07:57 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(33)
2007年 10月 13日
お知らせ&お詫び
スポンジレシピの本、「秋に出ます」なんて言って・・・もう秋ですね(汗)

すみません・・・「晩秋」には出ます。(おい)


今全力で頑張ってます。

泣きそうになりながら頑張ってます。

ご期待に沿えるかどうか分かりませんが・・・・・・・・


普通のレシピ本ではないです。



ラストスパートです。頑張ります。







はよ自由になりたい・・・(涙)
by kunimanga | 2007-10-13 00:26 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★
2007年 08月 30日
ケーキ写真を応募してくださった皆さんへ!!!
連絡が大変遅くなってしまって申し訳ありません。
「採用が決まった方には8月中にメールでお知らせします」としていたので
まだメールが来ないと不安になってる方もいらっしゃると思いますが、

応募してくださった方全員の採用が決定しました!

また、これは募集時には決定していなかったことなので書けませんでしたが、
お礼として本を贈呈させていただくことになりました!!!

全員がここを見てくださってるわけではないでしょうから
約束どおり8月中(つまり明日)までにメールでお知らせしますが、
とりあえずここで報告させていただきます。


本作りで目が回りそうな毎日です(プラス、夏休み終盤…《涙》)。
本当に連絡が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

・・・長男の漢字ノートを、怒りのあまり燃やしてしまった「くにまんが」より・・・(^_^;)
c0018617_2153253.jpg
汚い絵ですみません。今我が家は修羅場です…

(ちなみに燃やしたのは、8月28日の分まで書いていた漢字ノート(^_^;)
長男は、しばし抜け殻のようになってました…)


by kunimanga | 2007-08-30 22:01 | ★目ウロコスポンジレシピ!!★ | Comments(20)
*